ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。2019-2020はニュージーランドで働いていました。カナダ:トロントでのワーホリ生活ブログをのんびり書いています。IG @yukishudo

カナダに向けて準備スタート

f:id:yuki-shudo-8:20220518155504j:image

 

ワーホリ渡航前はやることが沢山。

さらに、コロナ禍ということでいつもとは違う手続きが必要だったりと…

なので今回は渡航費用から出発前に必要な準備までを詳しくまとめていきます!

 

ワーホリ渡航前にやること

 

▶︎ 飛行機の予約

▶︎ 海外保険の申し込み

▶︎ 国際免許証の手配

▶︎ ビザ書類を印刷

▶︎ ワクチンパスポート取得

▶︎ 現地での滞在先

▶︎ 携帯一時休止もしくは解約

▶︎ ArriveCan登録

▶︎ 海外転出届け

▶︎ 歯医者

▶︎ キャッシュパスポート

▶︎ 荷物のパッキング

 

飛行機の予約

 

カナダのトロントまでは通常20万円前後…。

けれど今回1日だけ格安な日があって、

なんと9万円!!!

大韓航空なので、成田までの飛行機はまた別にピーチでGET。

それでも合計10万円。

安いのには理由があるのか、韓国の仁川空港で14時間のトランジット…夜に着くので今回は仁川空港のターミナル2にあるトランジットホテルに1泊します。

こちらは1泊1万3千円。

 

海外保険の申し込み

 

ワーキングホリデーで欠かせないのが海外保険。

特にカナダは他の国よりも厳しく、日本の海外保険に事前に入っていることが条件。

現地の格安保険に入って節約ー!もできません…

カナダでの海外保険は1番安くて1年で18万円くらいです。

 

国際免許証の手配

 

身分証の代わりにもなるので国際免許証を取得しました。

日本の免許証が今年の9月で切れるので、ついでに事前更新も行いました。

自動車学校でどちらも1日で取得できました!

事前更新手数料が3,500円、国際免許証代が2,500円くらいです。

 

ビザ書類を印刷

 

パスポートと同じくらい大事!

カナダの場合、ワーホリビザはカナダの空港移民局で正式なものが発行されるので、ビザ許可証をウェブサイトから印刷し、いつでも取り出せる機内荷物に入れておきます。

スマホでスクショも一応しました!

 

ワクチンパスポート取得

 

カナダに入国するためには、PCRの陰性証明もしくはワクチンパスポートが必要です。

カナダのためだけにワクチン接種しましたが、もはやPCRの陰性証明だけでOKとのこと。

なんだったのだろうか…

 

ワクチンパスポートは市役所で申請すると数日で日英版のものが郵送されます!

マイナンバーカードがあると、アプリでできるみたいです。作っておけば良かったなぁ

 

ワクチンパスポートは飛行機のチェックイン時とカナダ入国時にしか使いませんが、今後何があるかはわからないので、念のために写真を撮りスマホにも保存しておきました。

日々の生活で使うことは無いとのことです。

 

現地での滞在先

 

今回もオーストラリア、ニュージーランド同様まずはバックパッカー/ゲストハウスに1週間泊まり、家探しをします。

トロントのダウンタウンにあるSameSunというゲストハウスを予約しました。

ドミトリールームなので、4人部屋!

キッチンやバスルーム、ラウンジももちろん共同です。

知り合いがゼロなので現地で情報収集するにはゲストハウスに泊まって、色んな人と交流するのが1番です!英語力も磨くぞ〜

 

今回のゲストハウス代は7泊で400ドル…高い…

早くシェアハウス見つけなきゃなぁ

何せ私は今ホームレス!

仕事探しの為にもアドレスが必要なのです、、

 

携帯一時休止もしくは解約

 

カナダで新しい携帯会社と契約するのと、メールもGmailしか使わないのと、携帯番号にも特にこだわりが無いのでauを解約しました!

解約金や違約金もかからず一安心。

 

カナダで携帯を契約するまでWi-Fi無しでは何もできず、数日でも結構不便に感じてきたので入国したら空港で数日用のSIMカードを購入する予定です。

 

ArriveCan登録

 

これはカナダに入国するには必須のアプリ。

パスポート情報やフライト情報、またワクチンパスポートをアップロードする必要があります。入国の2〜3日前から登録可能。

 

海外転出届け

 

市役所で申請できます。

保険料や年金を払う必要が無くなります。

 

歯医者

 

すごく大事!海外保険は何故か歯医者だけカバーされていない場合が多いので、歯が痛くなくても絶対に行ったほうがいいです。

私は寝てる間の食いしばりが酷く歯が痛くなってきたのでマウスピースを作成してもらいました。

カナダだと診察だけでも3〜5万円します…

 

キャッシュパスポート

 

キャッシュパスポートは必需品!

世界各国で使えるプリペイドカードです。

ATMで日本円を振り込むと、現地でカナダドルとして引き出せます。

 

荷物のパッキング

 

消耗品やドライヤーなどは現地で買えば良いので1ヶ月分の化粧品類、衣服、タオル、常備薬、パソコン、バッグなど詰めましたが、いつも通りスーツケース20kg、ボストンバッグ10kg、リュック7kgです。

移動大変だ〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20220522223743j:image

 

渡航費用

 

  • ビザ申請代 合計8万円 (東京などにも行ったので…)
  • 飛行機代 10万円
  • 海外保険 18万円
  • ゲストハウス 4万円
  • トランジットホテル 13,000円
  • スーツケース 10,000円
  • 国際免許証と免許証更新 6,000円
  • その他必需品 30,000円

 

合計 46万円

 

早く仕事見つけて働かねば…

 

トランジットホテル

 

韓国で14時間のトランジットがある為、ホテルに宿泊。

10万ウォンなだけあって綺麗で快適です。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220522202947j:image
f:id:yuki-shudo-8:20220522202937j:image
f:id:yuki-shudo-8:20220522202941j:image
f:id:yuki-shudo-8:20220522202944j:image

 

そしてこれから13時間のフライト✈️

長いなぁ〜

時差が13時間なのでトロントについても今日という月曜日がまた朝から始まります。

 

仁川国際空港でサンドイッチ食べて気合いを入れる

 

f:id:yuki-shudo-8:20220523080817j:image

 

カナダ トロントでのワーホリ生活、できるだけ沢山更新していきたいと思っています!

目指せ毎日更新〜

ではまた!

 

 

今日の英語

 

"All the way"


【例文】

"You should cook meats all the way."

お肉はしっかりと火を通したほうがいいよ

"Can I have a cheeseburger all the way?"

チーズバーガートッピング全部でお願いします。

 

Instagram

 フォローしてねん @yukishudo