ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。2019-2020はニュージーランドで働いていました。IG @yukishudo

クラブハウスは国際線ターミナル

f:id:yuki-shudo-8:20210222224015j:image

 

英語力アップ

 

みなさんクラブハウス楽しんでますか?

飽きたと言う方や、使い方が未だにわからないという方は、

自分の学びたいことや勉強に使うのがもってこいだと思います!

 

私的には新型コロナにより、英語を使う機会が減ってしまったのと、何よりもワーホリで海外へ行けないので、クラブハウスは、まるで

「海外の国際線ターミナル」のよう。

色んな会話が飛び交い、世界中の人々、様々なバックグラウンドを持つ人達と会話を簡単にシェアすることができます。

なんて素敵な!

 

自分に合ったルームを見つける

 

ここ、結構ポイントだと思うんです。

クラブハウス上には、様々なルームがありますが、世界中の人々と「言語交換のルーム」や、「英会話のルーム」、「文化や自分の経験をシェアするルーム」などなど。

また、英語の勉強に関係なく、自分に合ったルームを見つけることと、聴くだけでも全然いいのですが、20人規模くらいのルームであれば、自分から手を挙げ、一度でもいいので話すことで、自信もつき、会話力もつき、そして話していく中で、特定の人達と仲良くなったりと。

そこからインスタをフォローし合い、クラブハウスから新しい友達を日本国内だけでなく世界中から作ることができます。

特にルーム内のモデレーターは会話上手なので、

新型コロナが落ち着いたら、是非とも直接会って話してみたい人達ばかりです。

 

勉強に使えるSNS

 

最高ですよね!

私は世界中の人々と出会い、話し、知り、学ぶこと、そして英語がとにかく好きなので気軽にかつ、無料で自分の知識を楽しみながら増やせるって徳でしかないと思うんです。

今は新型コロナで世界中の人々が外との繋がりを求めている中なので、この先、ワーホリや留学で渡航を考えている方達にはとっておきのアプリだと思います。

まだ、iPhoneオンリーなのと、意外とiPhoneユーザーって世界的にみると少ないので、規制がなくなり、もっと多くの人たちが使えるようになることを願うばかりです!きっとどんどん楽しくなってくと思います。

インスタグラムのアカウントをプロフィールに登録できるので、インスタグラム上でメッセージを送り合い最終的にはズームでみんなで話す!なんてことも!

出会えるはずの無かった世界中の人々と話しお互いの考えをシェアし、友達になり…と。

進化しすぎるのも嫌なタイプですが、こういうことはハイテクな時代のおかげで、

ありがたいです!

 

友人が写真を撮ってくれました!yay

 

f:id:yuki-shudo-8:20210301225506j:image
f:id:yuki-shudo-8:20210301225500j:image
f:id:yuki-shudo-8:20210301225503j:image

 

 

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてねん → @yukishudo