ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。2019-2020はニュージーランドで働いていました。IG @yukishudo

幸せ / 知って学ぶことを止めないで

f:id:yuki-shudo-8:20200817233522j:image

 

忘れたくないこと

 

こないだ中学からの親友と川で沢山語り合って改めて色んなことを考え合って素敵な時間を過ごしました。

 

その一つで、彼女が言った一言

幸せの基準 低くありたい

 

本当にそうだなぁと思いました。

新型コロナで生活が一変して、

あの時は散歩できること、

外に少し出て朝日を浴びれること、

友達に会えること、

それだけでものすごい幸せを感じていました。

 

 

オーストラリアにいた時、

3ヶ月農業をしていたのですが、

その時のことも、ふと思い出しました。

 

公共スペースにしかWi-Fiがなかったため、Wi-Fiが繋がった時の喜び、YouTube見れる喜び、仕事中、前の日に冷やしておいた半分氷の水を飲める喜び、気温40度近かったのですが、住んでたバッパーにエアコンがなかった為、仕事終わりはスーパーマーケットやKmartに行って涼みに行ったり。日が暮れたら、仲間と近くの川と公園で遊んだり散歩したり。

何よりも仕事終わりにみんなで食べる夜ご飯。

今私が食べてるどのご飯よりも美味しかったです。


f:id:yuki-shudo-8:20200818125200j:image

 

そんな小さな幸せたちを、

ずっと気づける人間でありたいなと。

失ってから気づくのではなく。

でも人間って難しくて上を上を、そして上という場所に行けば行くほど気づけなくなってしまう。

思い出せなくなってしまう。

なので、彼女が言ったように、

「幸せな基準」

常に低くありたいなと。 

 

努力をしないというわけではありません。

読書は嫌いですが得られるものが多いので、少しずつ読むようにしています。

どの国にいようが、英語の勉強も1日1時間は常にしています。

 

他人と比べるのではなくて、自分自身の中の最高を目指しながらも、自分自身の中の幸せを噛み締めていきたいなと。

 

 

新型コロナで気づいたこと

 

まずは、私はまだまだ知らないことばかりだなってことです。

そして、今まで関心のなかった日本政府や更なる世界情勢にどんどん興味を持ち自分から調べるようになりました。

自分から調べにいくってところが、たぶん、すごく大事で。

人から聞いてもきっと頭に残らない。

人から聞いて、更に自分なりに調べてみる。

そして考えてみる。

この過程がすごく大事だなって思いました。

 

10年前は多くの人が鼻で笑っていた中国政府。当時私はまだ中学生。なので、当時の中国のイメージって日本のマネをする国。

 

ですが今は日本が立ち向かえない国、おそらく唯一、中国の暴走を止められるのはアメリカ、そしてトランプさんあってのアメリカだと私は感じています。過去の発言で反感を買ってはいますが、今まで、あれほど中国政府に立ち向かう、そして行動力バリバリの大統領はいたでしょうか? 

 

私は中国人の友達が何人もいますし、

中国が嫌いというわけではありません。

でも、中国政府は大嫌いです。

新型コロナを良いことに、他国と様々な契約を水面下で結び、権力を伸ばし続けています。

恐ろしいです。

 

こないだアメリカ人の友達に普通に、

日本は中国になるよね と言われました。

反論できない自分… 悔しいです。

 

自分に何ができるのか…

こうやってブログで発信すること、これからも自分から情報を取得し、それが正しいのか正しくないのか、きちんと考えてみること、

そして、私は幸せなことに、それらについて語り合える親友がいます。意見を交わすことで、更に知ることができ、学ぶことができます。

 

 

新型コロナで一変した生活。

でも、人間には適応能力がありますので、ワクチンが届く来年の6月まで、このライフスタイルは続くでしょうし、私自身は遠距離恋愛が辛いですが、皆さん頑張りましょう!

 

私的にはロシアでは10月に始まる新型コロナのワクチン摂取、他国は安全面が…と言ってますが、せめてこんな時くらいトップ同士、協力しあってそのワクチンを確かなものにすればいいのになぁと思います。 

 

ですが、結局どの国も我々市民の心が見えてなくて、世界のトップになりたいんですね…

 

インドではお医者さんが200人も亡くなってしまったり、もちろん感染者も爆増しています。

オーストラリアもまたロックダウン中。

スペインも規制がまた厳しくなってきました。

ブラジルにいる友達には日本は良くなってきて旅行もできて羨ましいわと言われました。

ロンドンにいる彼からはいつもイギリスの情報を聞くことができますが、日本とは全然違います。

 

世界各国、本当に日本と状況が全く違います。

ニュースの報道とも全く違います。

 

私は日本もそうですが、関係ないからとかじゃなくって、世界の状況も見ながら、世界中の友達から情報収集しながら、知って学ぶこと、そして自分にできることを考えていきたいです。

 

まずは、ブログを発信して少しでも多くの人に読んでもらえればなぁと思います。

 

 

 

最後に、日本船が座礁して他国に迷惑をかけています。天国のような海があるモーリシャス島の海が重油によって汚染され、現地の人たちは手作業で毎日毎日、重油を取り除く作業をしています。しかし、日本船が最近、更に二つに割れてしまい、残っていた重油がほとんど出てしまいました。

この日本船、Wi-Fiを繋ぎたかったから…

そんな理由で島に近づきました。

日本は何故かこのニュース全然報道しません。乗組員が日本が雇った外国人だから〜とか、乗組員に日本人がいたら結果は違っただろう〜とか…嫌々そういうことじゃ無いと思います。

まさに責任転嫁…

 

興味のある方はまず自分で調べて、自分にできることを考えてみて欲しいです。現地の人は、特に女性たち。長い伸ばした素敵な髪の毛を切ってまで、重油の取り除き作業を行なっています。何故なら髪の毛は油をよく吸うからです。

あなたにそれができますか?

せめて今、私達にできることは、

おそらく募金です。

リンクを貼っておきます。

 

IGTVも見てみてください。

https://www.instagram.com/tv/CD1L4D2h5yq/?igshid=1itwe6khd90x5

 

募金できるサイト

https://www.crowdfund.mu/mauritius-oil-spill-cleaning-2020-mv-wakashio-306.html

 

370 MUR がだいたい日本円で1,000円くらいです。

 

 

f:id:yuki-shudo-8:20200818230050j:image

ではまた!

 

Instagram

 良かったらこちらも → @yukishudo