ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。今はニュージーランド首都ウェリントンのカフェでバリスタとして働いています。 IG @yukishudo

悲しみの果てに〜何があるかなんて〜

f:id:yuki-shudo-8:20191218200310j:image

 

ギャラリー

 

ヘンリーの友達が行ってるアートギャラリーに行ってきました。

ヘンリーのいとこ優しかった...しかもあのベーカーストリートに行ったことがあるだなんて羨ましすぎます。私もイギリスホームステイ前にシャーロックホームズ見ておくべきでした。(ベネさんの方)

アートギャラリー、こちらも無料エントリー!

アートというものは、果てしないです。

果てしないといえば、

エレファントカシマシの悲しみの果て。

良い歌です。聴いてみてください。

私の1番好きな曲は、

大地のシンフォニーです。

 

さてさて、話は戻り、こうゆう場に行くと、

我らの想像を超えてくるゆえに、

作った人達は何を伝えたいんだろう、

そう考えると不思議でたまりません。

 

だからきっとわくわくさせえくれるんだろう

 

f:id:yuki-shudo-8:20191218200607j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191218200604j:image

 

トイレットペーパーに印字された無数の写真

 

f:id:yuki-shudo-8:20191218200701j:image

 

ちなみに、静かな感じではなく、音楽が流れてて、更にワイン飲み放題(これまた無料)。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191218201021j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191218201025j:image

 

みなさんの影さえも素敵でした。

そんな空間。

 

余談

 

私が高校の時から心底愛するハリースタイルズ。の新しいアルバム。最高なんです。

まだまだ25歳とは思えないかっこよさ、そしていい感じの古臭さが曲に少し入ってて、もうたまらない。歌詞もたまらない。そしてワイルド。永遠に好きだな〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20191219165424j:image

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo