ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。2019-2020はニュージーランドで働いていました。IG @yukishudo

ウェリントンにもDAISOあるよ

f:id:yuki-shudo-8:20191217151123j:image

DAISOあるんだなぁ

 

なので、海外生活って割と困らない!

何故ならダイソーがあるから。

しかしながら、

$2.5と日本よりはやっぱり高めです。

 

今回は大好きな白玉団子を作りながら、

思ったことをブツブツと綴ります。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191217151350j:image

 

はい、でた〜

海外あるある

肝心なところがステッカーで見えない

 

ち、な、み、に、

ネイルはヘンリーが可愛くやってくれましたが

明日もう仕事なので落としました、悲しい。


f:id:yuki-shudo-8:20191217151354j:image

 

はい、見えない。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191217151538j:image

 

シェアハウスのキッチンお洒落すぎません?

料理好きではありませんが、

料理をしたくさせてくれます。

ありがとう。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191217151653j:image

 

メインイベント、コネコネ!

ねるね〜るが食べたくなる…

 

f:id:yuki-shudo-8:20191217151823j:image

 

タダー!完成です!

美味しかったですが、

初めて白玉だんごを食べたヘンリーにとっては、?だったそうです。

初めて何かをヘンリーに作った私の心は

:( だったみたいです。

 

余談

 

私は人生の計画?みたいなのを立てるのが好きではなくて、とりあえず、今日を生きる、楽しむ、それでまた明日が来るならそれで良いって感じだったりで。

 

海外にいると、お客様にも色々聞かれますがやはり根本的な所では色んな経験をしたいから、ただそれだけであって、それを毎日しているのです。

 

そして、少しでも愛する英語を成長させる為に、ついでに自分も成長できればな なんて。

 

そんでもって、おばばになったら、時々、着物着てお洒落して、お出かけして、でも小さなお家にちょうどよく暮らして時々、孫が遊びに来て、おじじと毎朝と夕暮れに散歩するのが日課で、時間のある日は、編み物したり、熱いお茶飲みながら漬物食べてゆっくり鶴でも折りたい。

だけれど、きっと私のおばばになる頃の世界はガラリと変わってるんだろうなぁ。

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo