ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。旅行だけでは、あまりわからない、現地で働き生活したからこそわかる、より深い文化を知りたく、短大を2年目後期で休学しオーストラリアへワーキングホリデービザで渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーキングホリデービザでメルボルンへ。今は4月よりニュージーランドのウェリントンにいます。

引っ越し完了!それと光のフェス

f:id:yuki-shudo-8:20191029170534j:image

 

引っ越し完了

 

無事に引っ越し完了しました〜

スーツケースに服を詰めるだけとはいえ、

荷物50キロで海を渡ってきた私にとっては重労働です。 

 

部屋も綺麗にして、無事にボンド($400)も

返金してもらいました。

やったぁ!

 

前回の部屋は週$230だったのですが、

今回は前回の部屋よりも素敵で住み心地が良いのにも関わらず週$180!

なんて最高な!

 

家を探してて思ったのですが、 

 

Karori オススメのエリアです。

 

フラットメイトも素敵な方達で、

ニュージーランド人2名、フィリピン人1名です。

 

こうやって他の国で帰れる場所があり、

他国の人と生活し、日々小さな事でも学べるって

すごく幸せなことだと感じます。

 

傘立て

 

今頃ですが、傘立てがお店にもカフェにもどこにもかしこも無いことに気がつきました。

 

さすが、雨を気にしない国民性!

 

日本だとセットした前髪が〜!

みたいなのが日常茶飯事ですが、

こちらの人々は雨で突風だろうが、ジャケットにフードを、かぶり、スタスタ歩いています。

かっこいい…

 

シンプルでお洒落なレインコートを着ている人もちらほらいます。

近々欲しいな〜

 

オーストラリアのメルボルンも傘立てなかったなぁ〜

日本との大きな違いの一つですね!

 

キックボード復活

 

小学校の頃によく乗っていたキックボード!

 

こちらでは、日本のようなママチャリはなく、ヘルメットを被り、競輪選手のような、更に道路を車と同様に、手信号と共に走る本格的な自転車しかない為、

バス代節約ということで…

通勤のためにキックボードを買いました!

 

体はやっぱり覚えてる!

それに楽しい!!!

 

こちらでは、キックボードや、電動キックボードは主流です。

ちなみにキックボードではなく、スクーターといいます。(キックしないやつは電動スクーター)

 

f:id:yuki-shudo-8:20191102162122j:image

 

↑かっこよすぎて一生見てられる

 

 

THE Lights Festival 

 

ライトフェスに行ってきました〜!

宇宙がちょいテーマな感じで、

入場料無料という最高さ!

夜 × 光ってやっぱり楽しいですね。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191102162430j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191102162453j:image

↑あの蜂とる人の仮装


f:id:yuki-shudo-8:20191102162437j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191102162445j:image

 

↑宇宙服、流行らないかな 

そしたら私毎日着るよ


f:id:yuki-shudo-8:20191102162441j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191102162433j:image

 

↑永遠に見てられるやつですね


f:id:yuki-shudo-8:20191102162450j:image

 

ではまた!

 

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo