ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外にて現地で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大を2年目後期を休学しオーストラリアへワーキングホリデービザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーキングホリデービザでまたオーストラリアメルボルンへ。今はワーキングホリデービザにて、ニュージーランド首都ウェリントンのカフェでバリスタとして働いています。

野生アシカ!

f:id:yuki-shudo-8:20190916164411j:image

 

海で普通にアシカに会える

 

ウェリントンの街中から車で20分くらいのところから、歩いて Red Rocks というところに行ってきました!

私はアシカを見たことがおそらく無かったのですが、ニュージーランドで野生のアシカを見ることができました。

普通に岩の上にウジャウジャ沢山います!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190916164841j:image

 

自然の中を歩くのはやっぱりいいですね〜


f:id:yuki-shudo-8:20190916164828j:image

 

映画の中にいるみたい!と言ったら、友達に、うん、映画で使われた場所だからね と言われ、あゝ となりました。さすがロードオブザリングとホビットの場所、ニュージーランドそしてウェリントン!


f:id:yuki-shudo-8:20190916164833j:image

 

ところどころ岩が赤いので Red Rocks!


f:id:yuki-shudo-8:20190916164850j:image

 

スラスラと岩の上に登れちゃう感じ最高です

アシカも肉眼でみるとウジャウジャいるのですが、岩と同化しすぎて、写真だと分かりづらいです。


f:id:yuki-shudo-8:20190916164854j:image

 

友達が粋にマカロンとフレンチアールグレイ(アールグレイにも色々あると知る)をバッグからゴソゴソ出してきて、海、アシカ、大自然の中、最高の時間を過ごしました!

 

プチ情報ですが、食べ物の話になり、コロッケは友達いわく、日本の食べ物じゃないそうです。なぬ!

私は、いやいやコロッケは醤油で食べるんだから日本食に決まっている!と言い張りましたが、本来はたしかオランダだったかな?友達はオランダとニュージーランドのハーフなのでたぶんオランダです!まぁとにかく元はヨーロッパの食べ物らしいです。

 

今日のカフェ

 

The Botanist

 

📍219 Onepu Road

Lyall Bay

Wellington 6022

New Zealand

 

f:id:yuki-shudo-8:20190916165925j:image

 

ここはコーヒーももちろん美味しいのですが、食べ物がベジタリアンそしてヴィーガン!私は特にベジタリアンでもヴィーガンでもないのですが、そういう人たちのことをしっかりと理解することは大切だなぁ〜と様々な人種が生活している英国圏にいて思います。

 

私のパンケーキの上に、ベーコンがのっているのですが、これはリアルベーコンではなく、フェイコン(フェイクのベーコン)で、食べた感じはまさにベーコン!なのですが、フルーツでできたものです。

日本はあまりベジタリアンやヴィーガン専門店そして、ベジタリアン、ヴィーガンフードを探すのがまだまだ難しいと思います。ですが英語圏ではどこにでもあり、当たり前になってきています。ベジタリアンと聞くとヘルシーに聞こえますが、意外とそうでもないんですね。何故ならベジタリアンでもコーラは飲む!マックのポテトは食べる!お酒は飲む!

さてさて、また、こっちの友達が日本へ行くことで心配する要因の1つにもなっていて、「私はヴィーガンなんだけど、日本でレストランやご飯屋さんに行ける?食べれるものちゃんとある?」とよく聞かれます。ヴィーガンや、グルテンフリーフード、これらはまだ日本では当たり前ではないと思うので次回、詳しく説明しようと思います!

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo