ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。旅行だけでは、あまりわからない、現地で働き生活したからこそわかる、より深い文化を知りたく、短大を2年目後期で休学しオーストラリアへワーキングホリデービザで渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーキングホリデービザでメルボルンへ。今は4月よりニュージーランドのウェリントンにいます。

1ヶ月経ち、慣れてきたNZでの日々

f:id:yuki-shudo-8:20190514035726j:image

まず、こちらでは、ニュージーランド人のことを、ニュージーランダーと言う人も極少数でいますがほとんどのみなさんが、キーウィ(Kiwi)と言います🥝 何故だかはまだわかりません。今度友人に聞きます。キーウィはみんな本当に優しくて、着飾ってなくて、のんびりしてて、そして進んで人助けをします。バスの中で、おばさんの荷物が倒れた時、私が行かねば!と思って動き出そうとした瞬間、私の後部座席に座っていた彼はもう彼女のバッグを持ち上げていました。こういうところです。素敵すぎます。しかもこうゆう時は素早い!

 

アルバートパーク

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514040218j:image

 

ここは、最高に美しい公園です。花が丁寧に植えられ、真ん中には噴水があり、ベンチの上であろうが芝生の上であろうがみなさん思い思いの時間をゴロゴロしながら過ごしています。素敵ですよね〜 アルバート公園を見守るかのように建てられた大きなおじさんの銅像があったのですが、写真を撮り忘れたので次回にでも撮ってきます。晴れの日はコーヒーをテイクアウェイして、ここで一杯ラテを飲んだらもう至福の時間になること間違いなしです!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514040535j:image

f:id:yuki-shudo-8:20190514040540j:image

 

↑スカイタワー結構な確率でどこからでも見えるうえ、街の中心にあるので迷ったらスカイタワーを追え!です。また、スカイタワーは、東京のスカイツリーのデザインの一部にもなったという情報を友人から得ました。高さではかなり負けてますが、美しさでは負けてません!

 

バスの中

 

バスの中では、飲食も携帯電話も着信音も違反ではありません。なので常に誰かの携帯がなりますし、常に誰かが友達や会社の人と電話しています。日本のように冷たい視線は彼らには注がれません。私の好きなことの1つです。なぜなら、時々、日本でも人々の会話は電話音を遥かに超えてうるさいです。優先席では電波を発信しない状態にするなどありますが、優先席に座りながら携帯をいじってる人は沢山います。いっそのこと電話もOKにすればいいのに!と私は思います。公共の場って難しいですね。

 

ゴミ箱がディズニー級でどこにでもある

 

ディズニーレベルもしくはそれを超えたレベルで、ゴミ箱がどこにでもあります。これはメルボルンも同じでした。だからこそだと思いますが、街中はとても綺麗です。私は苫小牧育ちですが、札幌に1年住んだときは酔っ払ったサラリーマンたちが街中で平気でゴミを捨てたりしているのを見て悲しくなりました。海外の方ははいいます。「日本は20時になると法律がなくなる」まさにそれを体感した気分でした。大阪の夜は札幌の3倍くらい汚くて見えいられませんでした。日本もゴミ箱増やせば良いのに!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514041629j:image

 

水と調和した完璧な広場

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514041633j:image

 

ここの広場の名前は忘れましたがおそらく何とかスクエアですかね。とにかくここは、色んな高さの階段や噴水、階段を渡る水があり、とても癒されます。私は泳げませんが、海を見たり、川を見たり、こういった水の流れを永遠に見るのが大好きです。秋とはいえ、昼間は20度くらいなので、昼にここの階段の好きなところに座って友人と語り合う時間は最高です。夜に座ってのんびりするのもおススメです。周りには美味しい韓国料理屋さんがたくさんあります。

 

ぜんざい屋さんを見つけた!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514042313j:image
f:id:yuki-shudo-8:20190514042316j:image

 

日本人経営ではありませんが(オークランドでは、ほとんどの日本食店は日本人経営ではありません…看板に日本語があろうが他の国のアジア人が経営しています)

抹茶のぜんざいをオーダーしましたが、とても美味しかったです!自分でもびっくりしました。久しぶりに美味しい白玉を食べて心も胃も満足。私も大好きないももち屋さん開こうかな。じゃがいもなら世界中どこにでもあるし…

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514042527j:image

 

日焼け

 

私はオーストラリアで、農業をしようが、1年以上住もうが日焼けはしませんでした。日焼けしずらい体質なのかもしれません。肌が少し赤くなって終わりです。髪の毛のセンターラインは直射日光で赤いラインに変わりますが…(笑)しかしながら、オーストラリア、ニュージーランドの紫外線は日本の7倍です。要するに外に、1分いるのと7分いるのは同じことなのです!1時間いれば、7時間いたのと一緒!怖い!そんな私を助けるのは現地の日焼け止め。ボディー用はSPF50かつ子供でも使える優しいものを選んでいます。顔もこちらで買います。ニベアで顔用を買ったのですが、とても良いのでシェアさせてくださいな。

 

↓こちらです

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514042956j:image

f:id:yuki-shudo-8:20190514093920j:image

 

すでに、3日間使いましたが、日焼けもしてませんし、肌への負担感も感じませんし何よりモイスチャーがあるので、ありがたいです。日本に売っているのかはわかりませんが見つけたら是非使ってみてください。

 

なぜゴンチャはあんなに美味しい

 

台湾初のゴンチャ。タピオカブームで日本でも人気でしたよね。人気だから買いに行くのではなく、美味しいから買いに行く!それくらい美味しいです。そして私はタピオカ大好き〜高校生の頃イオンでタピオカを飲んでいた日々も懐かしいです。こちらでは、タピオカでも通じますが、ゴンチャで働いてる人々はジェリーと言います。5杯飲むごとにフリードリンクがもらえるので、かなり有難いですね。大抵、フリードリンクゲットするまでの道のりって10ドリンクの後とかじゃないでしょうか?もっと早くゴンチャのスタンプカードゲットしておけばよかった!そして私は自分でバシッとこのストローを突き刺すのが怖いのでいつも店員さんに頼みます。笑われるので練習したいですが、そんな機会もなく強さが足りないのか、一度失敗して手がベタベタになって以来、店員さんに頼みます。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514043617j:image

 

メインロード Queen street

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514043621j:image

 

メインロードには大抵このような屋根がついていて台風でも来ない限りだいたい大丈夫です。そして、小雨や大抵の雨ではほとんどの人は傘をさしません。ただ持っていないのか、雨なんて気にしねぇ!という強気なのかは、わかりませんが私も傘は持ち歩きません。何故ならオークランドの天気予報はほとんどの確率であたりません。雨といっていたのに、雨が降らなかったり、晴れと言っていたの、いきなり雨が降ったり…そんな感じです。

 

最後にミラー越しのレアなスカイタワーをご覧ください。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190514044049j:image

 

Have a Good day! 

 

 

Instagram

Follow me → @yukishudo