ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。旅行だけでは、あまりわからない、現地で働き生活したからこそわかる、より深い文化を知りたく、短大を2年目後期で休学しオーストラリアへワーキングホリデービザで渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーキングホリデービザでメルボルンへ。今は4月よりニュージーランドのウェリントンにいます。

旅立ち ✈️ 🇳🇿 ニュージーランドへ

f:id:yuki-shudo-8:20190412112600j:image

 

到着!ゴールドコースト空港

 

私は乗り換えで、新千歳空港→東京→ゴールドコースト→オークランド(ニュージーランド)です。ゴールドコースト空港から、10分ほど歩くとものすごく綺麗なビーチ(しかも誰もいなくてまるでプライベートビーチ!) にたどり着くのですが、今は50キロ近くの荷物があるので、行けません、しかも大雨です。なので、朝の7時にゴールドコースト空港に到着しましたが、夕方の6時まで空港にこもる予定です。日本人の旅行客が多いこともあり、あらゆるところに日本語表記があり、働いてるスタッフも日本の方がちらほらいます。 

 

お腹が空いたら、アライバルズの近くに小さなカフェがあるので、そこでコーヒーやクロワッサン、フルーツなど色々売ってます!いつも明るくて声の大きい元気なおばさんが働いています、コーヒーもクロワッサンも美味しかった〜 🥳 私もメルボルンのカフェで働いていたとき、クロワッサンを作って売ってましたが、どうしてオーストラリアのハムチーズクロワッサンはこんなにも美味しいのでしょうか…

 

f:id:yuki-shudo-8:20190412115412j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190412115416j:image

 

車のピックアップのところに、UBER専用のところがあって、私がメルボルンにいた 3、4年前くらいはUBERやUBER EATSはみんな使ってましたが、空港にピックアップスポットもできてるなんて!しかも、基本UBERはタクシーよりも安いです。時代の進化を感じます…

 

 

Instagram

Follow me → @yukishudo