ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。旅行だけでは、あまりわからない、現地で働き生活したからこそわかる、より深い文化を知りたく、短大を2年目後期で休学しオーストラリアへワーキングホリデービザで渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーキングホリデービザでメルボルンへ。今は4月よりニュージーランドのウェリントンにいます。

余談 実はイギリスに留学していた

f:id:yuki-shudo-8:20180827214323j:image

わたしは大学1年生の時、1ヶ月間だけですがイギリスの Nottingham 🇬🇧 に、留学していました!授業の一環で行ったのですが、とても良い街でした。2月に行ったのですが、湿度が高いせいか、札幌と同じくらい、とても寒く感じました。でも、雪は降らないようでした!香港にもインターンシップで10日間行ったことがあったので、これは2度目の海外生活でした。ここで私は、たくさんのカルチャーショックを受けましたがどれも、今となっては楽しい思い出です。ノッティンガムと言えばポールスミス!彼が生まれた街です。また、ダークナイトで、バットマンの屋敷として使われた建物があったり、イギリスで1番古いバブがあって、そこでフィッシュ&チップスを食べたのもよく覚えています。それと、イギリスの水は硬水で水道水は何か歯磨き粉が混ざっているのでは?という味がしました。人によっては水道水で体調を崩してしまいますので、飲まないのが1番かと思います。また硬水なので、日本製のシャンプーは上手く泡立ちません。なので、現地で買うことをお勧めします!

 

f:id:yuki-shudo-8:20180827214951j:image


f:id:yuki-shudo-8:20180827214955j:image 

 

↑ ダークナイトで使われたバットマンの屋敷

1人で行ったのですが、バスを間違え道に迷い、SIMカードがなかったので、WiFi無しでは、携帯を使えず、途方にくれていたら、そこら辺のおばあちゃんが助けてくれまして、ここまで一緒に行ってくれました。おばあちゃん、ありがとう。ここの建物はもともと美術館ですが、映画の撮影に使われたこともあり、一応、ダンボール製のバットマンがいました(笑)

 

ホームステイ

 

ホームステイ先はかなり運です。私はオーストラリアのホームステイ先と比べるとここは、あんまり良くなかったです。外の方があったかいのでは?というくらい寒く、シャワーもぬるま湯しかでないので、毎晩、シャワーを浴びるのが地獄で、唯一 体が温まるのは学校でした(笑)ホストファミリーはまぁまぁ良い人たちでしたけど、私が英語を話すたびに笑うので、毎度、傷ついていました。でも、ご飯は美味しかったです!ありとあらゆる形でポテト料理を作ってくれました(笑)

 

f:id:yuki-shudo-8:20180828142843j:image

 

イギリスのご飯

 

イギリスのご飯はまずい は有名ですが、まずいというほどでも無かったです。ああ!美味しい!ともなりませんが、多国籍の料理屋さんがたくさんあるので、そちらをお勧めします。逆に日本食レストランなどにいくと、日本と比較してしまうので、まずく感じるのだと思います。最悪、マクドナルドに行けばいいのです!全世界共通の味!!!

 

f:id:yuki-shudo-8:20180828143322j:image

f:id:yuki-shudo-8:20180827215753j:image

 

↑イギリスで1番古いパブでフィッシュ&チップスを食べました!この緑のペースト、私は苦手でした


f:id:yuki-shudo-8:20180827215749j:image

 

ノッティンガムで、友達とふいに見つけたカフェ!かわいい〜

 

オックスフォード

 

週末は、オックスフォードや、バーミンガムに遊びに行きました!オックスフォードは、アリスショップや、ハリーポッターで実際に使われた食堂があったりと、有名なところです!私は運が悪く、その食堂は工事中で入れませんでしたが、オックスフォード大学には行きました!

私個人的にはノッティンガムより、オックスフォードの方が好きです。なんとなく(笑)

 

f:id:yuki-shudo-8:20180827220123j:image


f:id:yuki-shudo-8:20180827220114j:image



f:id:yuki-shudo-8:20180827220132j:image


f:id:yuki-shudo-8:20180827220127j:image

 

バーミンガム

 

バーミンガムはちょっとオーストラリアのメルボルンに似ている感じでした!近代的な建物とイギリスの建造物が融合していました!

 

f:id:yuki-shudo-8:20180828143110j:image


f:id:yuki-shudo-8:20180828143106j:image


f:id:yuki-shudo-8:20180828143102j:image

 

ロンドン

 

最後の3日間はロンドンへ行きました!有名なところを回ったり、ハリーポッタースタジオも行きました!実際に使われたセットがあるので、ハリーポッターファンにはたまらないです!ロンドンからバスが出ていて1時間くらいで行けます!ですが、帰りのバスが何故かなかなか無く、1日つぶれました… 次の日はロンドン市内( CBD )を観光しました!地下鉄が路線ごとにテーマがあって面白かったです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20180827220428j:image

 

↑ビックベンが、圧倒的な存在感を放っていて、友達と見た瞬間びっくりしました。写真ではわからない、何かものすごいオーラを放っていました。ぜひ、自分の目で見て頂きたいです!


f:id:yuki-shudo-8:20180827220440j:image


f:id:yuki-shudo-8:20180827220444j:image

 

↑これはバッキンガム宮殿の正面にある噴水です!眩しいくらい光っていました。

 

f:id:yuki-shudo-8:20181214001111j:image


f:id:yuki-shudo-8:20180827220432j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20180827220436j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20181214001039j:image

 

↑ハリーポッター好きにはたまらない映画で実際に使われたセットたち!

 

f:id:yuki-shudo-8:20180827223846j:image

 

↑ここの地下鉄のテーマは “たぶんスタートレックの冒頭”

 

まとめ

 

イギリスは少し日本と似ていて、キビキビとしていました。気品もすごく感じました。なので、私は easy going なオーストラリアの方が好きです。でも、ブリティッシュアクセントはやっぱりかっこいいです。あと、バスですが停留所に待っているだけでは止まらなく、停留所で待つ、かつ、手を上げて私乗りますよサインを出さないと、止まらずにスルーされることがあるので、お気をつけを!また、よく海外で荷物を盗まれた!など、ありますが、私はイギリス、香港、オーストラリアどこでも、スリにあったことはありません。なので、スリに合うのはアンラッキーか、ただの不注意かと思います。

 

※イギリスの日本食はまずいと書きましたが、オーストラリア メルボルンの日本食は日本食そのものなので、食べ物関係で日本が恋しくなることもありませんでした。北海道限定のやきそば弁当さえ売っていた…(笑)またイギリス留学から3年経ちますので、イギリスのご飯屋さんも変わっているかもしれません。

メルボルンに関しては、無印、ダイソー、ユニクロなど色々あります。(原宿クレープさえあるし、しかも美味しい)

私自身は次はワーホリでニュージーランドへ行こうと考えています 🏃‍♀️🇳🇿

 

Instagram

Follow me → @yukishudo