ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。旅行だけでは、あまりわからない、現地で働き生活したからこそわかる、より深い文化を知りたく、短大を2年目後期で休学しオーストラリアへワーキングホリデービザで渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーキングホリデービザでメルボルンへ。今は4月よりニュージーランドのウェリントンにいます。

私にとって英語とは。勉強の仕方

f:id:yuki-shudo-8:20181214001316j:image


f:id:yuki-shudo-8:20181214001314j:image

 

私は昔から英語のサウンドが好きでした。母が洋楽をよく聴いていたので、きっとその影響も少しあると思います。そして、父の影響で、洋画も好きになり、中学生の頃はアクション映画ばかり見ていました。そんなある日、確か私は中学2、3年生でした。たまたま見に行った映画、ベストキッドのエンディング曲が、ジャスティン・ビーバーの Never give up という曲でした。そこから私はビリーバーになり、(今は卒業しました) ジャスティンの曲ばかり聴いていました。高校では、One Direction と出会い、中でも、ハリー・スタイルズが大好きで、彼の言っていることを、和訳なしで直接理解したい!と思うようになりました。なぜなら、歌詞の和訳一つ見ても、人によって表現の仕方が違います。それはおそらく、通訳さんの今まで通ってきた道、バックグラウンドも恐らく影響しているからだと思います。なので、北星学園短期大学部 英文学科に入学しました。やる気次第だとは思いますが、日々の授業の中では、なかなか思っているほど、英語が身に付かず、なので、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行くことに決めたのです。

 

私にとっての英語は、スキルというよりも、コミュニケーションツールです。プラスアフルァでしかないのです。でも、この英語というコミュニケーションツールがあるだけで、話すことのできる人たちが一気に増えます。海外の方と話すのは私にとって最高の時間です。彼らの考え方、価値観、文化を知ることができるからです。そして、人生の考え方など、深く仲良くなった友達と話すことができたときは、本当に嬉しいですし、楽しいです。

 

海外での 英文科 の反応

 

私は、1年目は短大を休学してオーストラリア、メルボルンへワーホリで渡航したのですが、よく聞かれたのが、大学の専攻です。私はよく、English と言っていました。しかし、返ってくる反応は、”ん?なにそれ?English で何を勉強してるの?” という感じです。そうなのです。先ほども申した通り、英語はプラスアフルァでしかないのです。私は困りました。確かに、私には何もないと… 経済学部、心理学部など英語の次に興味のあることを、専攻し、それでかつワーホリに行っていたら今頃、どんな人生だったのだろうと思います。まぁ、時間は元には戻せません。前に進むしかないので、私は進み続けますが(笑)でももし、短大で編入に迷っている方がいるのであれば、私なら英文科以外をおすすめしたいです。

 

私の英語勉強方法

 

グラマーは基本ですが、1番はとにかく、外国人と会話することです。そして新しいフレーズをたくさん覚えてそれを、実際の英会話の場面で、使いまくって、そうすると、考えなくても自然と話せるようになります。もちろん、時間はかかります。なので、スピードラー◯ングのように、聴いてるだけで、英語が話せるようになった!なんて、私には信じ難いです、おそらく自然と飛び出す英語も hello, thank you  くらいでしょう(笑)まあ人によって、”英語が話せる” の基準が違うので否定はしませんが、私は自分の目標とするレベルまでは達せていないので、これからも勉強は続きます。ほんの数年ちょっとワーホリで海外に行ったからといって、英語がペラペラになるとは限りません。むしろ、そんな人を私は見たことがありません。その人の努力次第ですが、私は行く前よりは断然、英語は話せるようになりましたし、オーストラリア人の彼氏とも問題なくコミュニケーションはとれています。しかし、やはり、細かな部分までは伝えられません。常にモヤモヤします。なので、それが原動力に変わって、さらに英語を勉強しようと思いますし、英語を話している時が、結局は1番楽しいので、英語を楽しむってのも、勉強の上で大切なことだと思います。長くなりましたが、最後に、私が英語を勉強する上で1番、重宝しているのが、アプリの “Real英会話” です。このアプリは最初は購入する必要があるのですが、(600円くらい) 毎週のようにどんどん新しいフレーズが更新されるのと、短い会話になっているので、どんなシュチュエーションで使うのか、はっきりと理解できるうえ、音声もアメリカのネイティブスピーカーなので、発音練習にも使えます。発音練習機能、単語問題、文法問題、リスニング問題もあります。なので、私的に、このアプリさえあれば、良いのではというくらい、オススメです。私はこれをノートに書き出し、ひたすら暗記して、海外の友達と遊ぶ時、彼氏と話す時にアウトプットして体に英語を染み付けさせるようにしています。

 

f:id:yuki-shudo-8:20181213160657j:image


f:id:yuki-shudo-8:20181213160721j:image


f:id:yuki-shudo-8:20181213160706j:image


f:id:yuki-shudo-8:20181213160711j:image


f:id:yuki-shudo-8:20181213160653j:image


f:id:yuki-shudo-8:20181213160716j:image

 

↑たまたま電車で話した相手が Youは何しに日本へ?に出た佐世保バーガーのジュリアンであった。そして仲良しに!

 
f:id:yuki-shudo-8:20181213160702j:image

 

誕生日パーティーは、自分で主催するのが主流!主役がお店とかパーティー内容決めて、facebookで召集かける感じ!


f:id:yuki-shudo-8:20181213160728j:image

 
f:id:yuki-shudo-8:20181213160646j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20181214001601j:image

 

Real英会話 ↓

Real英会話 by LT Box Co., Ltd.

 

Instagram

Follow me → @yukishudo