ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。今はニュージーランド首都ウェリントンのカフェでバリスタとして働いています。 IG @yukishudo

2018-03-12から1日間の記事一覧

差別について

私は、オーストラリアでメルボルンを生活の基盤にし、ファームのためにミルジュラ、観光でアデレードへ行きました。 差別はある やはり、悲しいことに、人種差別はどこにでもあります。しかし、オーストラリアはそれに対して対策も練っていると感じました。…