ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。今はニュージーランド首都ウェリントンのカフェでバリスタとして働いています。 IG @yukishudo

2017-11-04から1日間の記事一覧

家探しについて

↑マンションでのシェアハウスの場合部屋は狭いが、2段ベッドからの景色は最高でした 基本はシェアハウス ワーホリで行くなら、よっぽどの大金持ちでない限りシェアハウスが基本となります。日本とは違い、メルボルンは現地のオーストラリア人でさえ20代はシ…