ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。今はニュージーランド首都ウェリントンのカフェでバリスタとして働いています。 IG @yukishudo

2017-11-03から1日間の記事一覧

語学学校

前記事でも話したように、語学学校は英語力をあげるだけでなく、現地の情報収集、友達作りの場、といった新天地での生活の基盤を作るためにもかかせないものです。 私の通った語学学校 私はメルボルンのINUSという語学学校へ通いました。4週間で15万円ほどで…