ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外にて現地で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大を2年目後期を休学しオーストラリアへワーキングホリデービザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーキングホリデービザでまたオーストラリアメルボルンへ。今はワーキングホリデービザにて、ニュージーランド首都ウェリントンのカフェでバリスタとして働いています。