ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。2019-2020の2月までニュージーランドにいました。IG @yukishudo

ワーホリもそろそろ終わり in NZ

f:id:yuki-shudo-8:20200119210105j:image

 

2019年4月からニュージーランドへいきなりやってきて、オークランドから7月にウェリントンに引っ越し、カフェで働き始め、そろそろ私のニュージーランドでのワーキングホリデー生活も終わりです。

期限がたったの1年というのがなんとも寂しいです。

やっと、国に慣れ、人に慣れ、街に慣れ、生活習慣ができて、仕事に慣れ、行きつけのカフェができ、気軽に遊べる友達ができ…

そして帰国せねばならぬ…

 

私のカフェ

 

f:id:yuki-shudo-8:20200119210639j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200119210642j:image 

いつかもっとかっこいい万能なエスプレッソマシーンを買うんだ〜


f:id:yuki-shudo-8:20200119210701j:image

 

外の席、素敵なんです。


f:id:yuki-shudo-8:20200119210655j:image

 

茶色い紙は日替わりのスペシャルメニュー。

いつも私が書いているので、大抵スペルは間違っています(笑)伝わればいい!


f:id:yuki-shudo-8:20200119210646j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200119210651j:image

 

チーズスコーン美味しいんだよなぁ。

トマトソースまで、全てホームメイド。

働いてるだけで、お腹減るんだよなぁ。

 

ラテアートもそこそこ成長しました。

でもここのカフェ、エスプレッソマシーンの下にフリッジが無いのでちょっとダメですね。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200119211320j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200119211327j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200119211323j:image

 

日常

 

日々のブログでも書いてきましたが、基本なんやかんやオーストラリアに似ていました。

私の住んだ街ウェリントンはアジア人少なめなので、日本人に出会うことも少なかったですが、英語を磨きたい私にとっては最高の環境です。

そして、英語のほかにも

毎日、新しいことを知り、学び、吸収できていると思います。

何よりも、ヘンリーに出会えたことが、ニュージーランドでの私のワーキングホリデー生活、そして、ニュージーランドに来て、本当に良かったと心から思わせてくれます。

今はもう恋人ではなく良き友人です。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200119212000j:image

 

ではまた!

 

Instagram

 良かったらこちらも → @yukishudo

夜のボタニックガーデン

f:id:yuki-shudo-8:20200117113345j:image

 

Botanic Garden Magic

 

今月は毎晩、街の中心にあるボタニックガーデンでライトフェスティバルと、毎日違うフリーコンサートが行われています。

 

もちろんどちらも無料です!

 

f:id:yuki-shudo-8:20200117113612j:image

 

ノリノリで踊る人もいれば、家族団欒、のんびりすごしたりと、すてきな夜を楽しめます。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200117113609j:image

 

かなりのエリアがライトアップされているので、とてもおすすめです。

夜に散策って、わくわくですよね。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200117113847j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200117113843j:image

 

恐竜出てきそうな感じたまらない…


f:id:yuki-shudo-8:20200117113838j:image

 

ここはロマンチックでした。


f:id:yuki-shudo-8:20200117113826j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200117113829j:image

 

入り口ではコーヒーやホットチョコレートともケータリングしてました。

 

 

オーストラリア、メルボルンもそうでしたが、ウェリントンも無料の楽しいイベントだらけ!

素敵な街ですねぇ〜

 

散策

 

家の近くの広大な森を散策してきました。

歩くって、自然って、良いですね。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200117115742j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200117115747j:image

 

森に行く前にブランコ発見!

私でも乗れました yay 〜 

 

f:id:yuki-shudo-8:20200117115847j:image

 

こちらがその広大な森です。


f:id:yuki-shudo-8:20200117115844j:image

 

散策ロードは青い所です。

写真をいくつかとったので、

ご覧くださいなぁ。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200117120029j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200117120038j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200117120033j:image

 

 

ではまた!

 

Instagram

 良かったらこちらも → @yukishudo

お金計算してみた / 次に住む国

f:id:yuki-shudo-8:20200112205110j:image

 

住んでみて、働いてみて思ったのがニュージーランドの食費の物価は高くないです。むしろ日本よりも安い時もあります。

そして、最低賃金は日本の約2倍です。

しかしながら、家が高いです。

私の年代で一人暮らしをしている人は見たことがありませんし、ほとんどの人がシェアハウス、家庭のある人は家族と、家庭のある方たちでもシェアハウスをしていたりします。

 

日本円に換算してみた

 

アボカド 2つ / $250 = 1つあたり90円

 

札幌ビールプレミアム6缶 / $15 = 1瓶180円

(なぜかスーパーに普通にある)

 

カフェでラテ / $4.5 = 325円

 

私の時給 / $19 = 約1,400円

 

シェアハウス 

(部屋代、光熱費全て込みで1週間払い) /

$180 = 約13,000円 = 月 約5,2000円

 

 

と、いうことで、

 

私はニュージーランドの中でもかなり安いシェアハウスに住んでいますが、この値段なので日本で簡単にできる一人暮らしは素晴らしいと思います。

 

私はカフェで好きなものをランチとして食べらるのでそこはお金が浮くのですが、バス代やら、日用品やら出費は個人的に色々ありますので、こうやって考えてみるとやはり、ワーホリ1年でお金をごっそり貯めるのは難しいかもしれないですね。

人にもよりますがワーホリへの目的にもよると思います。

 

英語を上達させたい。
他の国の文化を知りたい。
自分の国の文化を広めたい。
自分の力、スキルを海外で試したい。

 

色々あります。

 

私は英語を話すことが大好きなので英語のため、他の国文化を知る為に今ここで生活しています。

最近ライム病で話題のジャスティンビーバーですが私は中学生の頃に、映画ベスト・キットを観ました。その主題歌が彼でそれがきっかけで彼を知り、YouTubeで沢山動画を見ているうちに、彼の英語を通訳なしで理解できるようになりたい、そう思うようになりました。あの頃は本当にジャスティンに夢中で新しいアルバムが届くと嘘をついてまで塾を休みひたすら聴いてました。

あの時、ベストキットを観に行こうと誘ってくれた友人、そして英語に興味を持たせてくれたジャスティンに感謝しています。

今はハリー・スタイルズに夢中ですが(笑)

 

話は戻りまして、

ワーホリへの目的は人知れぞれ。

それでも、仕事さえ見つかれば、

なんやかんやワーホリでの生活で困ることも特に無いと思います。

 

 

 

そういえば、

一昨日、彼氏と蕎麦を作りました。

(おっとっと、私は食べると洗う側だった)

ヘンリーがいきなり蕎麦を作りたいと言い出し、YouTubeで蕎麦の作り方をみて、生地から作ってました。

凄いなぁ、そして、美味しかったです。 

 

f:id:yuki-shudo-8:20200113050526j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200113050529j:image

 

 

余談

 

ニュージーランドでは、携帯会社、Vodafone5G の提供を始めるそうです。私は残念ながら違う携帯会社なので、まだまだみたいです。

 

というか、あと数ヶ月で日本に帰国です…

(こないだ、"俺さ帰国が趣味なんだよね"って言う変な夢を見た。)

 

ワーホリビザの有効期限が、悲しいことに4月の中旬までなので。

 

オーストラリアのように、もう1年行く、もしくは期間を延ばすことはできず、むしろオーストラリアだけが特別で、農業で3ヶ月働くともう1年ワーホリのビザで滞在でき働き生活できる仕組みです。

 

オーストラリアも楽しかったなぁ

 

次は彼氏とカナダへワーホリで行く予定でして、

日本で1年くらいアルバイトをしてお金を貯め、

これからも、新たな文化に触れ、楽しみながらも沢山学んでいきたいと思います。🇨🇦

 

ではまた!

 

Instagram

 良かったらこちらも → @yukishudo

クライストチャーチに行ってきた!

f:id:yuki-shudo-8:20200105093635j:image

 

Christchurch

 

働いてるカフェが20日間の年末年始お休みなので、ジェットスター安売りありがとうセールで、ずーっと行きたかったクライストチャーチへ行ってきました。

 

みなさんも記憶に新しいかと思いますが、

クライストチャーチでは、2011年に地震がおこり、日本人も亡くなりました。

そして、未だに復興中です。

ニュージーランドも日本と同じく地震大国です。

 

しかしながら、街はとても美しく、

元気で明るく、訪れる人を幸せにしてくれる

そんな素敵な街でした。

 

2日間しかなかったので、あまり色々な所には行けませんでしたが、自分の中では堪能しきれたのでいくつか紹介させてください。

 

そして、これからクライストチャーチへ行く予定のある方の参考にもなればとも思います。

 

 

カンタベリー博物館

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108111228j:image

 

4階建の大きな博物館です。

そして 無料 !!!

ニュージーランド、美術館や博物館、ほとんど無料なので本当に最高なのです、みなさん。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108111452j:image

 

ここ楽しすぎました!

溢れ出るディズニーランド感


f:id:yuki-shudo-8:20200108111455j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200108111448j:image

 

年代ごとに移り変わる部屋

面白いですよね〜

 

個人的に好きなのはこの部屋!

可愛すぎる!見て〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108193222j:image

 

住みたい…

 

こんなユーモア溢れるものから、動物たちの展示、マオリ文化の展示などなど、とても個性的な博物館でした。

 

無料だなんて、信じられない…

 

 

ボタニックガーデン

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108193753j:image

 

博物館のお隣にはボタニックガーデンがあり、

かなり広いです。まるでプーさんの

100エーカーの森。

クライストチャーチの街自体に大きな川が流れているのですがボタニックガーデンにも。

散策するにも散歩するにも、座ってのんびりするにも、何をするにもぴったりの場所です。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108193844j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200108193849j:image

 

ワタシカワダイスキ

 

 

ゴンドラ

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108194137j:image

 

市街地からバスに乗って30分くらいで、

ゴンドラに乗れるスポットへ行くことができます。

ここ、かなりおすすめです。

$30の価値ありです!

ゴンドラも楽しいんですけど、

頂上からの景色が素晴らしすぎるん

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108194219j:image

 

 

C1 ( cafe )

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108194756j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200108194752j:image

 

いい感じのカフェを見つけたので行ってきました。

C1って名前が個人的に好きです。

私の好きなフィルターの名前(笑)

 

アイスコーヒーを。

美味しかったです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108194855j:image

 

 

New Regent Street

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108195122j:image

 

クライストチャーチと聞いて、ここが思いつく方も多いかと思います。

リージェントストリート!

美味しいレストランやカフェが立ち並ぶ!

カラフルな建物もまた私達の心をワクワクさせてくれます。


f:id:yuki-shudo-8:20200108195127j:image

 

 

海の見える図書館

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108195443j:image

 

市街地から40分ほどバスに揺られて、

たどり着いたのは海の見える図書館。

なんと素敵な!

座った目の前に広がるニュージーランドのエメラルドの美しい海。

ここの図書館はクライストチャーチへ行った際には是非とも言って頂きたいです。

バスYに乗れば終点がここの図書館です。

 

ビーチも綺麗でした。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200108195819j:image

 

 

Te Puna Art Gallery


もちろん、入場 無料 です!

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110061112j:image

 

この外観素敵ですよね。近未来。

となりにカフェとバーもありました。


f:id:yuki-shudo-8:20200110061105j:image

 

階段の上にあるライトはよく見ると椅子とテーブル出てきていてライトセイバーみたいに光ってるぅ!


f:id:yuki-shudo-8:20200110061101j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200110061109j:image

 

他にも色々盛り沢山。

無料だなんて信じられません…

 

 

紙の教会

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110061433j:image

 

2011年クライストチャーチで地震が起こった際に、

日本人の坂茂さんが、設計した教会です。

街中から歩いて10分ほどの所にあります。

 

 

リバーサイドマーケット

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110062145j:image

 

いろんな食材が売っていたり、レストランやカフェが沢山あります。2階に席が沢山ありそこで寛ぎながらニュージーランドの美味しいものを沢山食べられることでしょう。


f:id:yuki-shudo-8:20200110062141j:image

 

 

Memorial

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110062511j:image

 

BRIDGE OF REMEMBRANCE と書いてありますので、

たぶん、これはおそらくメモリアルです。

 

最後に、

クライストチャーチは美しくアートな街でした。

自然も美しくのんびりできる、またいつか訪れたい街の一つです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110062826j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200110062835j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200110062821j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200110062830j:image

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

映画ホビットのロケ地に行ってきた

f:id:yuki-shudo-8:20200110082033j:image

 

Hobbiton movie set

 

ここは実際に映画ホビットの冒頭でのシーン、主人公が住んでいる家やら何やら、その辺の撮影に実際に使われた場所です。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082101j:image

 

広大で、羊も実際に沢山いて、小さな家も本当にこれでもかってくらい沢山あってと、ワクワクでした。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082041j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082223j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082037j:image

 

ホビット1を観たのが、映画が公開された時

だったので、記憶にあまりないのですが、そんな私でも、ものすごく楽しかったです。

ニュージーランドのNetflix、ロケ地なのに、監督もニュージーランド人なのに、ロードオブザリングもなけりゃ、ホビットもないんです…

切ない…

 

バスで片道3時間でしたが、運転手がいろいろジョークをかましていたので楽しかったです。

帰りは爆睡したので一瞬でした。

 

Intercity のバスだけ予約して行ったのですが、

着いたらガイドのお姉さんがいて色々案内もしてくださいました。

パンフレットも可愛い

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082105j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082057j:image

 

たぶんこれが、主人公の家です。たぶん。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082053j:image

 

このお家、私のお気に入り。

煙で出たので特別っぽいです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082045j:image

 

写真も撮ってもらいました〜

 

最後は冒頭の戦争?に行くか行かないか〜みたいな話し合いで(記憶が曖昧)

みんなで飲み合うシーンのところで、私はジンジャービールを飲みました。

美味しかったです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082049j:image

 

 もちろんのことですが、

ホビットをしっかり観てたから行くとかなり楽しいこと間違いなしです。

私は帰ったら、ホビットを観たいですが、

ニュージーランドなのに、ニュージーランドなのに、×100

Netflixに無いので機会があったらいつか観ます。 

 

f:id:yuki-shudo-8:20200110082342j:image

 


前のブログでも書いたのですが、オーストラリアの自然火災、まだ読んでいない方がいましたら、ぜひ目を通してほしいです。

そして色んな人に伝えて欲しいです。

オーストラリアの赤十字に募金してほしいです。

今日の夕方、メルボルンでは街中で反対運動(デモ)が行われるそうです。オーストラリアの友人たちはインスタのストーリーに首相の名前を書いたり写真を貼ったポスターを作成して、載せてるのでたぶんそれについてだと思います。

 

客観的に見るとどうしても騒ぎたいだけなように見えてしまいます。今は自然災害が起こっている真っ只中。2万人規模でデモを行うよりも、誰よりも面白い凝ったジョークのデモ用ポスターを必死に作成するよりも、家を失ってしまった人達の支援、募金してもらえるよう拡散、そちらが最優先に思えます。

 

デモは後からでも良いのではないでしょうか?

 

家族を失った人達、家が燃え尽きてしまった人達は、デモで首相に対して街中を歩く2万人の若者を見たらどう思うでしょうか?

私なら悲しくなります。

 

まず私達にできることは、何よりも、

このオーストラリアの暑さの中、働いている消防士たち、そして家を失った人々、動物たちへの募金だと思います。

 

www.yukishudo8.com

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

オーストラリアにみなさんの力を。

f:id:yuki-shudo-8:20200109055613j:image

- photo by WILDLIFE PLANET @wildlifplanet 

 

北海道での全停電、地震、台風がこちらで注目されてないのと同様、もしかしたら日本でも注目されてない気がするので拡散させてください。ストーリーでも以前、載せましたがブログでも詳しく書こうと思います。

私の拡散が誰かの目に留まり、

それが、募金に繋がればと思います。

 

オーストラリアはこの時期になると熱さと強風が重なると自然的に森林で火災が発生します。

今年はものすごくて、数ヶ月前のアフリカの自然火災の何倍もの酷さです。

今もなお、収まることなく燃え続けています。

 

消防隊員はボランティアで、

オーストラリアの40度近くの暑さの中、燃えたぎる100度を越える火を、消えない火を無賃で命をかけて消し止め続けています。

 

あなたの今日のコーヒー1杯、

ラーメン一杯、

ビール一杯、

でいいんです。

 

彼らに、そして傷ついた動物達に募金をお願い致します。火が収まることを願うよりも何よりも、現実的に、唯一私達にできることは募金です。

 

こちらから募金できます。

 

https://fundraise.redcross.org.au/drr

 

RedCross Australia 

( 赤十字 オーストラリア)

 

サイトは英語ですが、

(携帯が日本語ならサイトも日本語かもしれません)

 

DONATE

 

から簡単に募金できます。

私もしました。なので、ご安心を。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200109060945j:image

 

そして、今回は、

 

WILDLIFE PLANET @wildlifplanet 

 

の方に写真をお借りしました。

 

少しでも皆さんの心が動くことを願います。

彼の Instagram からも募金することができます。

 

悲しいことに今回のことをきっかけに、

個人的に募金を集め、ゲーム感覚でいくら募金をゲットできるかというオーストラリア人もいます。

知人のストーリーでも見ました。

なので、私は無難にオーストラリアの赤十字に募金することをお勧め致します。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200109075802j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200109075756j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200109075824j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200109075847j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200109075815j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200109075838j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200109075855j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200109075743j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200109075748j:image
f:id:yuki-shudo-8:20200109075831j:image

 

私のオーストラリアの友達もマスクをつけて外を歩いていたり、悲惨な状態です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

Happy New Year

f:id:yuki-shudo-8:20200101075158j:image

 

2020

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

オーストラリア、ニュージーランドで

年越しして思うのはやっぱり、

日本の年越しは素晴らしい!

あと、初日の正月。

初売りは人人人、そして個人的に店員さんの感高い声がうるさすぎて苦手ですが。

 

こちらの年越しはとにかくパーティーで

Yaaaaaaaaaaay!!!!!!!

花火、お酒、イェーーーーイ!です。

まぁ季節が真逆の夏なので、

パーティーになりますね!

 

しっかり年越し蕎麦も食べ…

(ニュージーランド、皆さんが思ってるより、このそば$1だった…安い…日本のもの何でもあります!)

 

f:id:yuki-shudo-8:20200101080352j:image

 

街中のウォーターフロントという所へ。

花火大会です!

初めてあんなに混み合うウェリントンを見ました。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200101075839j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200101075842j:image

 

花火の最後のフィナーレのシャンデリアみたいなやつ、あれ最高ですよね。

 

 

日中はいい天気だったのでヘンリーと

ビーチへ行ったので写真ご覧くださいなぁ

それにしても、ウェリントンのビーチは

本当に美しいです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200101080146j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200101080203j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200101080142j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200101080155j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200101080159j:image 


f:id:yuki-shudo-8:20200101080149j:image

 

あ、これ、真っ赤な花が咲くのでクリスマスツリーみたいなんです!

 

ちなみに本物のクリスマスツリーはまだあって、おそらく1月の中旬くらいまで飾られることでしょう。

 

f:id:yuki-shudo-8:20200101104002j:image

 

 

今日のカフェ

 

Sweet Mother 's Kitchen

f:id:yuki-shudo-8:20200101080637j:image

 

ナ!ナチョス!(メニューにそう書いてた)

 

店内が可愛すぎました〜

メキシコ料理兼カフェです。

このゴチャゴチャ感たまらないです。


f:id:yuki-shudo-8:20200101080641j:image


f:id:yuki-shudo-8:20200101080646j:image

 

📍アドレス

5 Courtenay Place
Te Aro
Wellington 6011
New Zealand

 

余談

 

NetflixのドラマYOU(シーズン2)

見終わったのですが、

まぁ最高でした。

毎週配信ではなく一気見させてくれるあたりもありがたいですね。

ラブ役の女性も表情豊かで、

ストーリーも最高でした!

 

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

12月26日

f:id:yuki-shudo-8:20191229141842j:image

 

Boxing Day

 

12/26はオーストラリア、ニュージーランドではボクシングデーで、日本で言う初売りみたいなものです。

 

逆にこちらで初売りはありません。

 

ありとあらゆるものが、

びっくりするくらいやすくなり、

私は今日行ってきたのですが、(12/29)遅い

未だにものすごく安かったです。

 

ボクシングデーの日は体育の女子のバスケのボールの奪い合い現象が起こってること間違いなしです!

 

f:id:yuki-shudo-8:20191229142205j:image

 

あ!ちなみにですが、

ニュージーランドでもヤクルト普通にあります。

なんなら、日本のものと認知されてないくらい普通にあります。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191229142325j:image

 

今年もあと残すところ2日ですね。

 

2020年、なんともフューチャーな響き。

 

実際トランプさんは、

スペースフォースを作ると言ったり、

(スターウォーズの実現か?そうなのか?)

東京オリンピック開催、

5G、

カーシェアリング、

 

あの頃思ってもいなかったことが、

次々と起こっていきますね!

 

中学生の時に、2012という映画を見て、

2012年に世界が滅びると思っていたのに!

 

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo