ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。今はニュージーランド首都ウェリントンのカフェでバリスタとして働いています。 IG @yukishudo

ミニゴルフ行ってきた!

f:id:yuki-shudo-8:20191228053008j:image

 

Mini Golf

 

バスに揺られミニゴルフへ行ってきました。

シティーからバスで20分くらいです。

小さい頃よくパークゴルフをしていて、

ミニゴルフ自体も大好きなのですが、

ここのミニゴルフ雰囲気がたまらなすぎる!

 

そのうえ、これでいて、$12!日本円にして、

 

880円!

 

衝撃の価格です。

もはやスタバのちょっと高いフラペチーノと同じ値段でここまで遊べるなんて…

 

ニュージーランド最高です。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191228053510j:image

 

可愛すぎるよぉ


f:id:yuki-shudo-8:20191228053514j:image

 

ここがオフィス。

スタッフおらず、自分で払う式。

まぁ、年末なので仕方ない!

そんなゆるい感じもまた私は好きです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191228053518j:image

 

休憩スペースも素敵だなぁ

 

f:id:yuki-shudo-8:20191228053747j:image

 

コースはこんな感じでそれぞれに、

ラッキーコースとか、

ローラーコースターとか、

バンカーとか

コーヒードリームとか

名前がついてて、

コース自体もユニークで

大人も子供も楽しめすぎる場所です。


f:id:yuki-shudo-8:20191228053751j:image

 

しつこいですが、この雰囲気、

たまらないです…

その上、晴れていたので最高でした!

 

f:id:yuki-shudo-8:20191228053958j:image

 

Go! Go! Go! 

f:id:yuki-shudo-8:20191228054002j:image

 

まさかのスコアが同じでした。

 

 

バスですが、どんなに乗っても$7を超えないのでこことても素晴らしくて便利だと思います。そして、日本よりもバスが進化してるのと、電気バスだったり、その上綺麗!

昨日は二階の特等席〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20191228074528j:image

 

 

 

今日のカフェ


Caribe Cafe

 

f:id:yuki-shudo-8:20191228054907j:image

📍

54 Cleveland Street
Brooklyn
Wellington 6021
New Zealand

 

こじんまりとしたカフェでしたが、

美味しいコーヒーとおいしいGFのキャロットケーキを頂きました。

店内の内装がカラフルで、何よりもトイレが素晴らしかったです。

海にいるかと思いました。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191228055055j:image

 

 

余談

 

バリスタとして働きながら、途中途中、エスプレッソって、1杯30mmlなんですけど、そのエスプレッソ(レッドブルよりカフェイン多い)を砂糖なしでグイグイ飲むようになってしまったため、ミルクのあるラテやカプチーノよりも、ロングブラックやアメリカーノを好きになった最近の首藤です

 

f:id:yuki-shudo-8:20191228055823j:image

※画像はイメージ

 

エスプレッソは、この量ですがこれを使って、ミルクをスチームして温度を60度近くまで上げ、ラテやカプチーノ、フラットホワイトをつくります。(このスチームがまた難しい)

 

そして、こうなります。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191228060025j:image


↑こっちは私のラテ

ですが、最近の私は原形のエスプレッソをお客様のコーヒー作りながらグイグイ飲んでるため、"コーヒー飲んで目が覚める〜"  現象が起きなくなりました。

おそらく、バリスタあるあるだと思います(笑)

 

ワーホリしてて思うのは、バリスタができて後は英語さえできれば、わりと海外どこでも働けるので、バリスタコースをとることをおすすめします。1ヶ月学校に通うのもあれば2日間だけのものあります。

過去のブログに色々書いてますので、

そちらも興味あったら読んでくださいなぁ

 

 

www.yukishudo8.com

 

 

 

ミニゴルフの詳細↓

 

Mini Golf Carlucci Land 

📍

281 Happy Valley Road
Owhiro Bay
Wellington 6023
New Zealand

 

あ!マンダロリアン最高でした!

シーズン2作ってるみたいです!やったぁ

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

X'mas! こちらのメリクリ素晴らしい

f:id:yuki-shudo-8:20191226135951j:image

 

Merry X’ms

 

日本はどちらかというと、クリスマスはカップルで過ごすというか、過ごせ感がすごいですが、こちらはでは、断然家族の為のもの。 

 

日本ではクリぼっちなんて言葉も普通にあるくらいですよね。

こちらのクリスマス日本の正月のパーティー版です。

 

今年は彼氏のヘンリーの家族のお家におじゃましてきました。

30人くらい集まっていて、家族、兄弟はもちろんのこと、オーストラリアやイギリスから帰ってきた親戚や従兄弟。

 

本場のクリスマスってこれなんだなっ〜て感じました。

 

X'mas Game

 

30人でのクリスマスプレゼント交換です。

これも文化の1つみたいです。

“誰に買うか” だけ決まっていて、

買われる人は、知らない。

そして、プレゼント交換タイムになると、

1番歳下の子がサンタさんとして配る。

今回は3歳くらいの可愛い女の子が一生懸命配っていました。

そして、プレゼントを受け取ったら、Thank you! で、ダンスして、誰からのプレゼントか当てる。面白いですよね!

 

まるで、映画の世界にいるようでした。

 

 

日本では、クリスマスは ”イベント” なだけ感が強くて、特に文化も歴史もなく、(?) 西洋からただ入ってきたものが、馴染んできたって感じが強いです。

私の幼稚はキリスト教だったので、クリスマスには聖なるイベントもありました。

みんなでやる劇的なとろうそくもって歌ったり。

大学にも教会がありました。

 

こちらにきてオーストラリアも含め思うのが、

宗教を持っている人が日本人が想像しているほど少ないことです。

特に若者です。

そして全然違いますが彼らは思ってるほど、

日本人全員が寿司を握れると思っています、

何度真顔で聞かれたことや(笑)

 

 

話は戻りまして、

こちらは、

クリスマスのデコレーションもしばらくは飾り付けるので、

そこが日本との違いですね。

 

日本のお正月は大事ですし、とても美しいです。日本のお正月こそ海外の皆さんにもっとまとっと知って欲しいです。

紅白みて、途中途中ガキ使見て、夜中の12時近くになったら神社行ってお参りして、おみくじ引いて…

最高です🎍そして、美しい。

どんなワルやヤンキーも神社ではしっかりお辞儀する。素晴らしい。

 

そして、日本のクリスマス後のデコレーションの後始末の早さ、リスペクト…

 

Xmas eve

 

クリスマスイヴは、ヘンリーと、

$25以下で(これが意外と頭を使う)クリスマスプレゼント交換して、

そのあと、

LUSHで入浴剤を買い、久しぶりに2人で

お風呂に浸かることができました。

幸せだったなぁ〜🎄✨

 

f:id:yuki-shudo-8:20191226140047j:image

 

ヘンリーいつもご飯ありがとう。

私もヘンリーから学び、

ヘンリーがお腹が減った時、

美味しいご飯を作れる人間になろうと思います。

 

ちなみに私のカフェはこれはら20日間のお休みに入るのですが、(こちらはこんな感じ) 給料も1ヶ月分しっかりと働かなくとも出るという素晴らしい制度がニュージーランドにはあります!

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

結局、最初を愛してしまう

f:id:yuki-shudo-8:20191221041933j:image

 

The Mexico

メキシコ料理屋さんに行ってきました!

メキシコ行ったことありませんが、

メキシコを感じました。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191221042149j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191221042146j:image

 

私はキャサディアを。

英語ではキャディ〜ラ!

 

f:id:yuki-shudo-8:20191221042447j:image

 

アボカドソースにディップディップ✌️

美味しかったです。

 

Star Wars

f:id:yuki-shudo-8:20191221042625j:image

 

ディズニーになってからというものの、エピソード6までの私のスターウォーズへの愛が蘇りませぬ。

エピソード4なんて40年も前なのに、

あんなにも最高すぎました。

 

しかしながら、ローグワンや、現在進行形のドラマ、マンダロリアンは最高です。

そちらはありがとう!

 

今回のエピソード9はなんだか登場人物全部出しちゃえ!って感じで、散らかっていて、所々、映画館で大爆笑さえ起こっていました。

なんだろう、

スターウォーズパーティーでした。

ちょこちょこ、キャラ出してくれるなら、シスかもしれなかった、(YouTubeの恒例のやつ)ジャージャービンクスも出してくれれば良かったのになぁ〜 今、何やってるんだろう彼。

あ、いけない。スターウォーズは、遥か昔の話であった。

 

しかしながらも、

私はこれからもスターウォーズ、

そしてエピソード1〜6を愛します!

 

f:id:yuki-shudo-8:20191221043017j:image

 

写真とってもらった!(結局)

 

f:id:yuki-shudo-8:20191221043101j:image

 

私の1番大好きなキャラR2D2をイメージ。

彼、今回もしっかり叫んでいました。

 

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

悲しみの果てに〜何があるかなんて〜

f:id:yuki-shudo-8:20191218200310j:image

 

ギャラリー

 

ヘンリーの友達が行ってるアートギャラリーに行ってきました。

ヘンリーのいとこ優しかった...しかもあのベーカーストリートに行ったことがあるだなんて羨ましすぎます。私もイギリスホームステイ前にシャーロックホームズ見ておくべきでした。(ベネさんの方)

アートギャラリー、こちらも無料エントリー!

アートというものは、果てしないです。

果てしないといえば、

エレファントカシマシの悲しみの果て。

良い歌です。聴いてみてください。

私の1番好きな曲は、

大地のシンフォニーです。

 

さてさて、話は戻り、こうゆう場に行くと、

我らの想像を超えてくるゆえに、

作った人達は何を伝えたいんだろう、

そう考えると不思議でたまりません。

 

だからきっとわくわくさせえくれるんだろう

 

f:id:yuki-shudo-8:20191218200607j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191218200604j:image

 

トイレットペーパーに印字された無数の写真

 

f:id:yuki-shudo-8:20191218200701j:image

 

ちなみに、静かな感じではなく、音楽が流れてて、更にワイン飲み放題(これまた無料)。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191218201021j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191218201025j:image

 

みなさんの影さえも素敵でした。

そんな空間。

 

余談

 

私が高校の時から心底愛するハリースタイルズ。の新しいアルバム。最高なんです。

まだまだ25歳とは思えないかっこよさ、そしていい感じの古臭さが曲に少し入ってて、もうたまらない。歌詞もたまらない。そしてワイルド。永遠に好きだな〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20191219165424j:image

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

ウェリントンにもDAISOあるよ

f:id:yuki-shudo-8:20191217151123j:image

DAISOあるんだなぁ

 

なので、海外生活って割と困らない!

何故ならダイソーがあるから。

しかしながら、

$2.5と日本よりはやっぱり高めです。

 

今回は大好きな白玉団子を作りながら、

思ったことをブツブツと綴ります。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191217151350j:image

 

はい、でた〜

海外あるある

肝心なところがステッカーで見えない

 

ち、な、み、に、

ネイルはヘンリーが可愛くやってくれましたが

明日もう仕事なので落としました、悲しい。


f:id:yuki-shudo-8:20191217151354j:image

 

はい、見えない。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191217151538j:image

 

シェアハウスのキッチンお洒落すぎません?

料理好きではありませんが、

料理をしたくさせてくれます。

ありがとう。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191217151653j:image

 

メインイベント、コネコネ!

ねるね〜るが食べたくなる…

 

f:id:yuki-shudo-8:20191217151823j:image

 

タダー!完成です!

美味しかったですが、

初めて白玉だんごを食べたヘンリーにとっては、?だったそうです。

初めて何かをヘンリーに作った私の心は

:( だったみたいです。

 

余談

 

私は人生の計画?みたいなのを立てるのが好きではなくて、とりあえず、今日を生きる、楽しむ、それでまた明日が来るならそれで良いって感じだったりで。

 

海外にいると、お客様にも色々聞かれますがやはり根本的な所では色んな経験をしたいから、ただそれだけであって、それを毎日しているのです。

 

そして、少しでも愛する英語を成長させる為に、ついでに自分も成長できればな なんて。

 

そんでもって、おばばになったら、時々、着物着てお洒落して、お出かけして、でも小さなお家にちょうどよく暮らして時々、孫が遊びに来て、おじじと毎朝と夕暮れに散歩するのが日課で、時間のある日は、編み物したり、熱いお茶飲みながら漬物食べてゆっくり鶴でも折りたい。

だけれど、きっと私のおばばになる頃の世界はガラリと変わってるんだろうなぁ。

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

cafe 行って 大学 行って

f:id:yuki-shudo-8:20191216042407j:image

 

Customs by Coffee Supreme

 

私のカフェでも使ってる豆、Supreme のカフェに行ってきました!

美味しかった〜

食レポできないので、

毎度おいしかったしか言えないので

写真で想像してください。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191216042616j:image

 

シュークリームです。


f:id:yuki-shudo-8:20191216042620j:image

 

店内も最高!

ささっとコーヒーを飲み、大学へ。

 

Kelburn Uni

 

日本の大学生がインスタのプロフィールとかに、uni じゃなくて、univって書くの、あれ、なんなんですかね?

みんな、大学は uni だよ!(笑)

 

f:id:yuki-shudo-8:20191216043011j:image 

 

大学へ行く途中、街中の小さな公園で

くつろいでる人々を見てなんて素敵なんだと。

最高!


f:id:yuki-shudo-8:20191216043004j:image

 

大学行く途中のショートカットだけどハウルの宮殿並みの超階段で疲れるけど振り向けば景色最高!


f:id:yuki-shudo-8:20191216043007j:image

 

こちらが大学。クラス以外は日本同様、一般開放なので、誰でも使えます。


f:id:yuki-shudo-8:20191216043016j:image

 

図書館へのゲート


f:id:yuki-shudo-8:20191216043023j:image

 

あ、これは近くの丘


f:id:yuki-shudo-8:20191216043000j:image

 

図書館の中にこうゆうユニークな席が沢山あって生徒がいない夏休み期間は最高です!

(こちらは絶賛夏休み)


f:id:yuki-shudo-8:20191216043020j:image

 

図書館からの絶景。最高!

階段登ったかいあった~

 

大学はとても広く、北星学園大学の2倍くらいですかね?

(札幌の人しかわからない)

 

カフェ、雑貨屋さんもあります。

大学の中にカフェが何個もあるってのは、結構ふつうです。

料理も安いし、量もちょうどいいし、少量だけだったらスコーンやマフィンだけ食べれたり、お手軽!

何よりもついでにコーヒーも飲めるので。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191216124145j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191216124142j:image

 

こちらは雑貨屋 

カフェもくっついてました。



Victoria University of Wellington 

 

📍

32 Kelburn Parade
Kelburn
Wellington 6012
New Zealand

 

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

X’MAS ディナー

f:id:yuki-shudo-8:20191215151819j:image

 

※ 家です

 

ハイレベル〜!

シェアメイトの男の子が料理好きで、あなたシェフになれるんじゃないのってくらい毎回美味しいご飯を作ってくれるあげく、フィリピン人なので、味もアジアンテイストで最高!

 

そして!センスがいい!

こんな素晴らしいテーブルの飾り付け私にはできない、すごいなぁ〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20191215152206j:image

 

楽しい夜でした

 

メイン料理もご覧ください〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20191215151740j:image

 

美味しかった!しか言えないくらい美味しかったです。ありがとう。

 

男性婚のオーナー2人、キウィのシェアメイト女の子、その子の彼女、そして私とヘンリーで、クリスマスディナーを楽しみました🏳️‍🌈🎄❤️

 

f:id:yuki-shudo-8:20191216032857j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191216032901j:image

 

そしてそして、

プレゼントも貰っちゃったぁ!

ありがとうございます🥰

 

f:id:yuki-shudo-8:20191215173438j:image

 

 

大好きなヘンリーと

 

f:id:yuki-shudo-8:20191216032816j:image

 

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

人生初めてのタトゥー

f:id:yuki-shudo-8:20191211042639j:image

 

Tattoo

 

日本でも最近はタトゥーに対して印象は変わってきてはいると思いますが、

こちらでは、多くの方が、タトゥーをいれています。

 

職場で髪の毛を染めるのが自由なように、

もちろんタトゥーも自由です。

 

日本は歴史があるので仕方のないことですが。

まぁでも時代は変わるもの。

変わって良いもの、良くないもの、変わるべきもの、沢山あります。

タトゥーは変わって良いものだと、

私は思います。

 

さてさて、シェアハウスの女の子がタトゥーアーティストの友人を紹介してくれたので、

早速行ってきました。

 

ずっと欲しかったタトゥー。

入れたのは一生変わらないもの。

私の生まれた年、1995 です。

右腕に入れました。

 

ちなみに、

全くと言っていいほど痛くなかったです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191211103412j:image

 

できたてホヤホヤ

 

お店は、

 

Zom Ink. 
Private Tatto Studio. 

@zombiecoffin

 

シティーにあります!

 

アイッスクリーム〜

 

っていう歌、お母さんといっしょでありましたよね。

あれにあこがれて、わざわざ容器にアイスを移しスプーンでカチカチ鳴らしながらアイスを食べるのが好きでした。

 

コンビニで買える激安激ウマアイスはこちら

 

f:id:yuki-shudo-8:20191211045143j:image

 

話は変わりますが、NZのスーパー( Countdown ) では可愛いマカロンが沢山売っていて、しかも大きい〜

 

かつ、100円以下!

マカロンって1つでお腹いっぱいになるので、節約にもなり、一石二鳥ですね〜

 

色んなフレーバーとカラーがあります。

 

はい、

また話は変わりますが、

ヘンリーがミートボールパスタを作ってくれました。

いつもありがとう。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191211045658j:image

 

 

余談

 

念のため伝えてさせて頂きたいのですが、私のブログは日記感覚のワーキングホリデーの記録です。時にはワーホリ情報も満載です。しかしながら、

ありのままの海外生活を知ってほしいので、ありのまま、書いているつもりですので、ふーんくらいで、読んで頂けると嬉しいです。

いつも読んでくれている方々、

ありがとうございます。(^O^)

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兆候なんてなにもないよ。

後付けでそれらを兆候にするだけなんじゃない

気づいてるなら行動したいな

もしかしたら、

その人にとっては彼らにとっては、

何年も前から始まっていたことかもしれないよ。そしてそれに耐えきれなくなってしまったのかも。

この世に産まれてくるか、

生まれる年、日にち、性別、性格、環境、親、容姿、病気は選べないからね。

人生は平等と言うけど生まれた時からみんなみんな不平等なんじゃないかなぁ

平等という言葉、概念すら考えさせられるんだ

 

TPWK. - H