ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。旅行だけでは、あまりわからない、現地で働き生活したからこそわかる、より深い文化を知りたく、短大を2年目後期で休学しオーストラリアへワーキングホリデービザで渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーキングホリデービザでメルボルンへ。今は4月よりニュージーランドのウェリントンにいます。

タダで楽しめるところがありすぎる

f:id:yuki-shudo-8:20190714080005j:image

ウェリントンはシティー(街の中心)の周りは大自然に囲まれていて、山もたくさんあれば、シティーは海に面していたりと、もう既にメルボルンより好きです。

 

ウォーターフロント

 

ウォーターフロントでは、毎週土曜日にマーケット( The Wellington Underground Market ) が開催されており、可愛いアクセサリーや古着、お土産、食べ物が格安で売られています。

 

店員さんも気さくで沢山話しかけてきます。

楽しかった〜

 

雨の日でも楽しめる!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714081919j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714082037j:image

 

ローズの可愛い指輪ゲット〜!

どの色を買おうか悩んでいたら、

最初に目に付いたのがあなたに似合うよとおじさんに的確なアドバイスをされホワイトにしました。

 

ウォーターフロントはウォーターなだけあって、海から流れてきた水があちらこちらにあり、しかも綺麗!

汚染されてなさすぎる!

シティーに近いのにこんなにも綺麗な海が見れるなんて素晴らしいですね。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714082409j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190714082415j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190714082403j:image

 

ローラースケート可愛い!やりたい!


f:id:yuki-shudo-8:20190714082412j:image

 

ここの橋を登っていくと上はこんな感じ…


f:id:yuki-shudo-8:20190714082406j:image

 

皆さん思い思いの時間を過ごしています。

時間の流れがゆっくりでいいですね〜

 

信号機

 

オーストラリアもそうでしたがニュージーランドの信号機は赤になるのが早いです。

年配の方々は渡りきれないのでは?と心配なります。

日本ではチカチカは青ですが、こちらのチカチカは赤なので始めて来る人にとっては少し混乱するかもしれないです。

 

そして、さすがラグビーの国、ニュージーランド!

所々の信号機があのラグビーのニュージーランドチームのダンスになってます!

 

確か友達がハッカーと言っていました。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714082918j:image

 

こうゆうユーモア感いいですね。

 

キューバストリート

 

ここはカラフルな建物が並ぶストリートでカフェや古着屋さん、雑貨屋さん色々立ち並んでいます。

ユニークなお店が多いです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714083625j:image

 

この古着屋さんの字、最初読めませんでした!

見れば見るほどカタカナに見えてきませんか?

真ん中なんてモにしか見えず、最後はエナにしか見えません。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714083139j:image

 

SPACESUIT だそうです。

最初のSから難解(笑)

言語って面白いですね!

 

テ・パパ

 

国立博物館である Te PaPa に行ってきました。

ここは入館料無料!うれしい〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714081105j:image

 

見るところがありすぎるので数回に分けて行こうと思います。

 

前回は戦争コーナーと自然コーナーを見てきました。

 

戦争コーナーでは、第一次世界大戦で使われた銃や服、医療品などを見ることができます。

 

また、ロードオブザリングやホビットなどのニュージーランドの映画監督、ピーター・ジャクソンによって作られた5メートルくらいの大型人間を見ることもできます。

 

毛や汗など細部まで再現されており、今にも動き出しそうである意味怖かったです。

 

ついでに、過去にロードオブザリングが上映されたとき、オーランド・ブルームなどのハリウッドスターたちが、ウェリントンシティーにある、過去記事で紹介した映画館 Embassy からパレードを行なったそうです。

見たかった〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714080742j:image

 

4体くらいありました。アナウンスで色々説明してくれるのですが歴史についてなのでワードが難しく友達に新たに解説してもらいました。英語の勉強にもってこいの場所だとも思います。

 

自然コーナーでは、ニュージーランドの保護動物や保護鳥など様々な生き物を見ることができます。

 

また、環境への配慮についても展示されていました。

子供も大人も楽しめる作りです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714081028j:image

 

メモリアル

 

第一次世界大戦の記念公園 2カ所にいってきました。大きさはディズニーランドのシンデレラ城くらいです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714081423j:image

 

この奥にもまた大きな建物があります。中には入れませんが、100年も前に建てられた歴史のある建物です。


f:id:yuki-shudo-8:20190714081417j:image

 

オーストラリアの国旗とニュージーランドの国旗を見間違える人がいますが、

ニュージーランドの国旗は星が赤いです。

 

2つ目のメモリアルは写真を撮り忘れたのですが大理石?でできていて、そこからさらに上に登り、探検チックな道を上がると、ウェリントンを見渡せます。

綺麗だった〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714083501j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190714083458j:image

 

ニュージーランドスナック

 

このパイナップルをチョコでコーティングしたお菓子はニュージーランドスナックらしいです。

パイナップルランプス!

試しに買って食べたのですが美味しすぎる〜

フラットメイトが冷凍庫で冷やして食べるのもまた良いと言っていました!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714083847j:image

 

ヴィクトリア山

 

シティーから5分くらいのところにある有名な観光スポットの山なのですが頂上からの景色、最高すぎる!

夜に行ったのですが360度、素晴らしい夜景でした。

次は昼間に行こうと思います。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714084120j:image

 

ちゃっかりハリーポッター

 

ウェリントン駅にハリーポッターのあの有名な9と3/4番線にちなんだクリーニング屋さんがあります!

ロンドンのやつには敵わないですが。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714084243j:image

 

最後に…

これスターウォーズのデス・スターにしか見えない!

ちなみに、夜道を照らすライトです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714085248j:image

 

今日のカフェ

 

f:id:yuki-shudo-8:20190714084702j:image

 

EKOR Bookshop & Cafe Limited 

17B College Street
Te Aro
Wellington 6011
New Zealand

 

美味しいソイラテを飲みました!

店内には可愛い雑貨、ポストカード、沢山の本、キッズ専用のミニ席コーナーと色々あり居るだけでわくわくするようなお洒落で、くつろげる素敵なお店でした。

 

 

Instagram

Follow me → @yukishudo

念願のケーブルカーに乗ってきた

f:id:yuki-shudo-8:20190711114743j:image

 

Miramar

 

私はミラマーというエリアに住んでるのですがこの辺りは映画ロードオブザリングのスタジオがあったり、カフェはもちろん可愛い雑貨屋さんとレトロな映画館がある素敵なところです。

 

まずは雑貨屋さん。ここは激安!

セカンドハンド的な感じでオプショップです。古着やら雑貨、食器、本など色々。

シティーからバス一本で30分くらいの場所です。

空港からは10分くらいです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190710185944j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190710185948j:image

 

可愛いものがありすぎて永遠にいられます。


f:id:yuki-shudo-8:20190710185951j:image

 

1$(75円)のマグカップ と 4$(300円)のネックレスを買いました。

 

 

続いて映画館!映画に出てきそうな映画館です。前にはハリーポッターのダンブルドアか?と思いきやロードオブザリングのキャラクターらしいです。かっこいい〜

ロードオブザリングそろそろ見なきゃ…

 

f:id:yuki-shudo-8:20190711120139j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20190710190623j:image

 

 

ついでに図書館もあります。こじんまりとした小さな図書館ですが、ワンピース(英語版しかも大文字。大文字は私の敵。しかしイングリッシュピーポーにとっては大文字の方が読みやすいらしい)があったり、アメコミがあったりいい感じです!

あゝ早く新しいワンピース読みたい…

 

f:id:yuki-shudo-8:20190710190930j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190710190928j:image

 

カフェがたくさん!

 

カフェが沢山あり、コンビニに行くみたいな感じでカフェでコーヒーを飲むのは現地の人たちの習慣なので私みたいにカフェで写真を撮っている人はいないです。

家の近くにあるPOLOという有名なカフェに行ってきたのでそちらだけ紹介させてください!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190711115053j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190711115050j:image

 

ソイラテ!美味しかったですけどミルクのきめ細やかさが気にくわない…(笑)私でももっときめ細やかにできる!でも大事なのは味です。美味しかった〜

 

POLO

84 Rotherham Terrace
Miramar
Wellington 6022
New Zealand

 

ワーホリ民節約フード

 

一つ一つの食べ物が日本とは違ってカロリーが高いので日本と同じ量を食べてるのに何故か太る現象はウェスタンの国ではあるあるです。

 

その上、外食となると移民の国ニュージーランドだからこその世界各国の本場の人による美味しいご飯が食べられる分、家でのご飯は節約したい!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190710191444j:image

 

この豆シリーズかなりおすすめです!2$なので150円くらいでありながら、4食分はあります。色んな味がありながら最高に美味しい!


f:id:yuki-shudo-8:20190710191435j:image

 

ココナッツミルクにチアシードを入れて栄養を取りながらもお腹を満たす作戦。そして何より美味しい〜!チアシードは日本より安いと思います。これは5$だったので400円以下です!


f:id:yuki-shudo-8:20190710191439j:image

 

ココナッツミルク!アーモンドミルクも最高!


f:id:yuki-shudo-8:20190710191430j:image

 

スキトルズ!キャンディーとグミの間みたいなやつです。ストレンジャーシングスにも出てきましたね!美味しいし満たされる。


f:id:yuki-shudo-8:20190710191425j:image

 

最初チョコかと思いました(笑)

 

ケーブルカー

 

シティーにある真っ赤なケーブルカーに乗ってボタニックガーデンに行ってきました!

 

トンネルがまるでスターウォーズの瞬間移動の時のようにライトアップされてて楽しかったです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190711115523j:image

 

上からの景色も最高!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190711115538j:image

 

ボタニックガーデンは広くて散歩しながら自然を満喫できます!カフェもありました。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190711115746j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190711115750j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190711115754j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190711115743j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190711115757j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190711115801j:image

 

ケーブルカーミュージアムでは、お土産が買えるほかにも、ディズニーランドとかにあるお金入れたらコインがメダルに変わるマシーンもありました!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190711115951j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190711115955j:image

 

シティー内から気軽に行けるので散歩にはもちろんのこと季節ごとにも色々楽しめそうな場所でした!

ではまた!

 

Instagram

Follow me → @yukishudo

コロコロ ロード

f:id:yuki-shudo-8:20190708114434j:image

マオリ語は本当に日本語に似てる!

 

電車

 

大好きなそして安いケーマートが悲しいことにシティーにはないので電車とバス1時間かけてはるばるケーマートへ行ってきました。

 

ウェリントン駅素晴らしい!美しいヨーロッパの内装。窓口で切符を買い、行き先の発音を間違え、窓口のおじさんのツボにハマったらしくケラケラ笑われながらも無事に電車に乗りました!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190708114756j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190708114809j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190708114803j:image

 

切符までなんだか可愛い!

 

国会議事堂

 

ウェリントン駅に行く途中に国会議事堂がありました!神々しかったです。ここで色々と、ニュージーランドの政治が動いていると思うとすごいです。そして、ニュージーランドの首相は女性で、赤ちゃんがいるのですが、仕事中でも赤ちゃんのお世話をしていたり。素敵な文化です。色々な角度から物事を見れる方が代表というのは素晴らしいと思います。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190708115620j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190708115625j:image

 

例えば、バスもベビーカーや車椅子が乗りやすいよう工夫されており、バスの中にスペースが設けられてるのはもちろん、バスが停車するとバスが自動で傾き、段差がなくなり、乗り降りがしやすくなります。

 

エコバッグ

 

前にも書いたようにニュージーランドもスーパーではビニール袋を買うことすらできません。なので代わりに、エコバッグを買う必要があり次回からはそれを利用するという感じです。私が買ったのは 2$ でした!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190708115917j:image

 

この緑のマーク、見たことあるマークすぎて、ウールアースのコピーか!?と思いましたが、同じ会社みたいです。ニュージーランドでは、カウントダウン!カウントダウンはニュージーランド内どこにでもあるスーパーマーケットです。ニューワールドというスーパーもいい感じです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190709120747j:image

 

そういえば!

このグリーンティー美味しいです。私的には日本の緑茶と全く同じ味!寒い夜はこれを飲み、日本を感じてから寝ます。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190708120254j:image

 

中国語を勉強し始めた

 

中国語は暗記が全て!らしいので英語の勉強のかたわら、中国語も少しずつ勉強していこうと思います。オーストラリアでもニュージーランドでも感じるのですが、中国語人、彼らは英語が全くできずとも中国語だけで生活し仕事する環境が整っています。強い!中国語も話せたら世界に話せる人が何倍も増えるのでそれをモチベに少しずつがんばります!

 

 

フラットメイトが山の上に連れて行ってくれました。綺麗だった〜大自然を見ると自分の悩みがちっぽけに感じます。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190709142402j:image

 

ではまた!

 

Instagram

Follow me → @yukishudo

脱ホームレス!

f:id:yuki-shudo-8:20190707130753j:image

↑世界一で風の強い街ウェリントンなだけあって、スペルも飛ばされている

 

家が見つかった

 

3日間ひたすら家探しサイトから、メールを送りまくり、家の見学に行き、やっと家が見つかりました!

次は仕事探しかぁ

 

シェアハウスのいいところは面倒な契約や身分証明、礼金が無いことです。敷金(ボンド)はありますが大体5万円くらいで、日本同様に部屋を派手に壊さなければ引っ越すときに戻ってきます。

 

そして面白いのがオーストラリアもそうでしたが、ニュージーランドの冬は日本とは逆に湿度が高くなるので、

家を売ってる側は、私の家はドライで住みやすいよ!と推してきます。

 

夏は逆に湿度が低くカラッとしているので住みやすいです。

 

冬は湿度が高いせいか、気温は平均10℃ですが体感温度は5℃… 北海道出身なので大したことないと自分に言い聞かせ、ウェリントンは雪は降らないので、あの北海道の雪の積もった氷道や吹雪の日を思い出し耐えます。

 

ちなみに、犬2匹いる素敵なおうちでイギリス人女性とのシェアハウスです。ニュージーランドにいながらイギリス英語も学べるなんて嬉しい!

 

 

こんなに風について悩み、考える日がくるとは思っていませんでした。そのくらいウェリントンは風が強く台風かな?レベルです。秒速30メートルくらいありそう…冬は特に風が強いらしいので耐えます。(今こちらは冬)

 

日本で風の強い日は最悪!って感じでしたが、今は逆に、まぁまだウェリントンにきて4日目ですが、つかの間の風の弱まる瞬間に喜びを感じます(笑)

 

それと、風のスピードを測るためのオブジェすらあります。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707131346j:image

 

このオレンジの針が左右に揺れます。何をもって風を判断するのかはわかりませんが、現地の人は揺れ具合で何かがわかるのかもしれません。

 

そしておそらく船のためです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707131519j:image

 

ちなみにこれは Evans Bay です。ニュージーランドは自然がどこも美しく海が綺麗!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707133844j:image

 

ビーチに行くのが楽しみ!

 

カフェがどこにでもある

 

カフェの街ウェリントンなだけあって、お洒落なカフェが山のようにあります。私はソイラテが1番好き。

 

ちなみに、ソイミルクは普通のミルクよりも温まるのが早いのでバリスタのスキルが試されます。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707131726j:image

 

木がなんか違う

 

なんか違いますよね?それだけ。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707133948j:image

 

やはり映画は日本より安い

 

18$なので、日本円にして、1,300円です!

シティにある Embassy という映画館に行ったのですが内装が素敵でした!

 

そしてやっとスパイダーマン見れたぁ 今回はいつもと違うテイストで面白かったぁ!マーベルはいつもセンスの良いジョークばかり入れてくるので最高です。そしてまた良い結末!インセプションのようにどっちがどっちだかわからなくなるという…

 

12月のスターウォーズも楽しみです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707145552j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707145618j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707150454j:image

 

空気入れがある!

 

道端に公共の自転車空気入れがありました。何とありがたい!ウェリントンはオークランドよりかは坂も少ないので自転車にも適していると思います。山は多いですが…

 

日本も自転車利用者が多いので取り入れてほしいです!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707132445j:image

 

カード

 

ウェリントンのバスカードはスナッパーと呼ばれる赤いカードです。電車はまた別で駅でチケットを買います。スナッパーは街のいたるところに、チャージする場所があり、オンラインでも色々できるみたいです。残高確認したりチャージしたり…

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707145823j:image

 

 

ウェリントンはニュージーランドの首都で、国会議事堂があり、無料見学ツアーもあるみたいなので、近々見学に行ってきます!ロードオブザリングのスタジオもあるので行かなきゃ!

 

ではまた!

 

Instagram

Follow me → @yukishudo

ウェリントン

f:id:yuki-shudo-8:20190704060043j:image

 

引っ越し

 

ニュージーランドのオークランドは、なんだかオーストラリアのメルボルンに似ているので、ウェリントンに引っ越すことにしました。ウェリントンは小さな都市ですが、自然とカフェが多いで有名な素敵そうなところです。

冬は風が強くものすごい寒いそうですが…

雪は降らないそうです、良かった〜

ちなみにもう7月なので、こちらはたぶん冬突入!今日は疲れたのでスーパーしか行ってないので、ウェリントンのイメージ画像載せときます。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190703175332j:image

 

ちなみにウェリントンもギリギリ北島です!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190704060301j:image

 

赤いところがオークランド

この左側にニュージーランドの10倍くらい大きいオーストラリアがあります🇦🇺

 

 

さよならオークランド空港

 

オークランド空港で時間があったので、これを機にオークランド空港紹介します。

オークランド空港はとにかく広いです!国際線と国内線の建物が分かれているので成田空港みたいな感じです。マオリの伝統感溢れるロビーそして沢山のカフェ、お土産やさん、コンビニ、寿司屋、もちろんマクドナルド色々あります。そして綺麗!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190703235200j:image

 

飛行機!インディージョーンズみたいでかっこいい〜

2階に行けばこの飛行機のことが詳しく分かるそうです。行ってみてください。


f:id:yuki-shudo-8:20190703235156j:image

 

これはたぶんマオリの何か…


f:id:yuki-shudo-8:20190703235212j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20190704014342j:image

 

ここのハヤマの海鮮丼 安いですし、最高に美味しいです!私の舌が肥えてないせいか、オーストラリアもニュージーランドも刺身や寿司、海鮮丼、日本と同じくらい美味しいです。値段は高いですが…

 

ウェリントン行きの飛行機が朝の6時だったので深夜からオークランド空港にいたのですが、国際線はもちろん24時間でカフェ、マクドナルドはやってました!


f:id:yuki-shudo-8:20190703235204j:image

 

シャワーがある!これは嬉しいです!まぁまぁ綺麗でした。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190704014445j:image

 

うろうろしてたら、係の人たちが気さくに声をかけてくれたりと空港でもニュージーランドの温かさを感じます。

 

オークランド空港、エクセレント!

 

 

ウェリントン到着!

 

Airbnbがとても可愛いくてウキウキしてます。

そしてホストの方がスターウォーズ好き!リビングにスターウォーズグッズがたくさんあって心が踊ります。

 

まずは明日、ウェリントンのシティを探検して、家探しがんばります!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190704060054j:image

Airbnbのおうちがお洒落!プライベートルームなのですが、1泊 40NZD (2,900円)と破格の安さ!


f:id:yuki-shudo-8:20190704060049j:image

↑ ヴィンテージ机たまらない!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190704164845j:image

 

↑ スーパーまでの道のり

 

 

そういえば!

今日からストレンジャーシングスの新シーズン公開ですね!しかも一気に全エピソード出してくれるという ありがたさ!見なきゃ〜!

Instagram

Follow me → @yukishudo

ファクトフルネス

f:id:yuki-shudo-8:20190701141334j:image

読書嫌いな私がファクトフルネスという本を読み終わりました。そして私にできることは何だろうか?それは発信すること。多くの人がこの本を読んでくれ!目の前にある大事なことに気づいてくれ!という思いから、このブログを書くことにしました。ぜひとも多くの人に読んで頂きたいです。スタバ2回我慢すれば買える素晴らしい本です。

 

ファクトフルネス

 

早速質問なのですが、私たちの生きるこの世の中、この世界は、良くなっていると思いますか?悪くなっていると思いますか?

 

私は世の中には貧しい人が沢山いて私たちのように、水や電気を使って普通の生活ができている人はまだまだ極わずかで… アフリカなどには水を飲む事もできない人たちがまだまだたくさんいて…毎日多くの人が死んでいて…地球温暖化が進んでいて…環境汚染は止まらなくて…テロもあるし…

 

そんな風に考えていました。それに、コンビニへ行けば写真と共に募金を募っていたり、テレビの特番では貧しい生活をしている人達の映像や、悲惨な事件、病気などを見かけます。

 

しかしながら、世界の本当の事実は、私やあなたが想像しているものとはまた違うのです。あなたの考えはとんでもない勘違いである可能性があるのです。そしてこのとんでもない勘違いを世界の研究者からお偉いビジネスマン、政治家、ジャーナリスト、多くの人がしています。もちろん私もそのうちの1人でした。この本の冒頭で筆者のロスリング氏が詳しく語っています。

 

世界は良くなっているのに!

 

この本では、教育、人口、貧困、平均寿命、子供、自然災害、予防接種、動物、気候、色々な問題についてのデータを基にした正しい見方について解説されており、10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣を説いています。

 

「貧困」をここでは例にとりたいと思います。

 

貧困と聞いて何を思い浮かべますか?どんな生活を思い浮かべますか?ニュースやポスターでみた衝撃的な映像や写真をもとに、その生活を思い浮かべていませんか?

 

f:id:yuki-shudo-8:20190701172548j:image

 

しかしながら、私たちが頭に浮かべるそうゆう生活をしている人達、私たちの考える、「あの人たち」の生活レベルは格段に上がっているのです。4カ国を除いた全ての国がもうすでに先進国にいるのです。発展途上国、先進国という分け方での世界の考え方は、もう違うのです。しかし、どうして私たちはそんな勘違いをしてしまうのか?それは、私たちの頭の中には「あの人たち」という部類があって、そこに人類の大半を押し込んでしまっているからなのです。そして、私たちの頭の中でのデータは30年前くらいのある時点で止まってしまっているのです。

 

さらに、本の中で出てくるデータの中で、学校教育に関してのものがあります。

 

Q 世界中の30歳男性は、平均10年間の学校教育を受けています。同じ歳の女性は何年間の学校教育を受けているでしょう?

 

A 9年    B 6年    C 3年

 

答えは、9年です。

 

私は驚きました。そしてこの問題、世界各国の正解率が30%以下なのです。それだけ多くの人が悪い方向に考えているのです。

 

世界が良くなっている徹底的な証拠がデータとしてあるのに!声を上げて喜ぶべきデータ、そして人類の進歩を示す成果が出ているのに!

 

こうやって、読み書きができる人が増えるだけで色々なことが格段に良くなります。例えば「母親が薬の注意書きを読むことができるようになる」そのことで、薬の誤飲が無くなり、正しい薬を正しく飲むことができます。救える命が増えます。そして、赤ちゃんや子供の死亡数も毎年どんどん減っています。このように教育が人口に繋がっていたり、所得が教育に繋がっていたり、1つの問題から、色んな多くのことが変わっていくのです。実際に世界ではとてつもないスピードで変わっていっているのです。この世界で、私たちが考える「あの人たち」の生活が想像以上に良くなっており、喜ばしいことです。

 

これはビジネスにも言えることです。ロスリング氏はビジネスにおいての新しい顧客は私たちが頭の中で考えている「あの人たち」であると述べています。新しい視点でビジネスのターゲットを考えてみてください。

 

でも、なぜでしょう?なぜ私たちは世界の事実に気づかないのでしょう?メディアのせい?違うのです。

 

それは、私たち人間 誰しもが持つ

ドラマチックに考えすぎる本能

簡単に言うと、悪く、悪く、考えてしまうのです。詳しくは本を読んでください。

 

この癖を取り払い、データや事実に基づいて世界を正しく見ることが重要なのです。

 

実践しよう

 

そしてこの本で1番大事なのは、事実を知ることはもちろんのこと、ファクトフルネスを実践すること。

 

「事実に基づく世界の見方」です。

 

これが意外と難しい。自分はそうしているつもりでも、この本を読めば出来ていないということに気づくと思います。しかし、この本を読めば正しいファクトフルネスを実践できるようになります。世界は変わり続けていることを知り、死ぬまでずっと知識と世界の見方をアップデートしていくことが必要なのです。

 

そして、我々の知識や世界の実情のデータが止まっているのは学校教育する側の人間、メディア側の人間、政府、彼らのドラマチックに考えすぎる本能によりアップデートされずにここまできたからなのです。でもそれらのせいにする必要はありません。この本を読み、ファクトフルネスを実行すればいいのです。

 

私はこの本を読んでいる最中でさえも、読み終わった後も、世界の見方、世界の問題、身近な問題への考え方が変わっている自分に気づくことができました。

 

本を読んでこんなに良かった!と思ったのと、いちいち衝撃を受けたのは初めてです。買って良かった、読んで良かった〜

 

この本のもう1つの良いところは、我々の思考回路などを見直すべく、工夫された、見やすい簡単なグラフ、実際のデータ、具体例、ロスリング氏の経験をもとに、身近な例をとって、わかりやすく説明しているところです。誰でもわかりやすいのに、それでいて読み応えがありすぎる!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190701151148j:image

 

今の時代、物事が変わらないと思い込み、新しい知識を取り入れることを拒めば、社会の劇的な変化が見えなくなってしまう。社会も文化も変わっていく。インターネットやソーシャルメディアの普及といった急激な変化に比べると、社会や文化は動きがゆっくりなので気づかれないか、ニュースにならないだけだ。

ーハンス・ロスリング

 

ドル・ストリート

 

他国の人を自分とは違う外国人とだけ考えるのではなく、他国の人がどんな生活をしているのか、リアルに見ることのきっかけになるであろうサイト

http://lectures.dollarstreet.org/dollar-street/matrix

 

私はこれからも大好きな英語を学びながらも、他国で働き他国の文化を知り、理解を深めていきたいと思います。

 

そういえば!新しいどうぶつの森発売ですね!私は小学生の頃からポケモンに始まりゼルダやどうぶつの森色々なゲームをやってきたので新しいどうぶつの森にはもうわくわくです!しかしながら、Switchをゲットするところから始めねば…モチベのために保存した画像です。早くやりたい〜

f:id:yuki-shudo-8:20190701223350j:image

 

 

Instagram

Follow me → @yukishudo

海外 恋愛

f:id:yuki-shudo-8:20190619035827j:image

恋愛の形は色々

海外での恋愛についてよく聞かれるので私の経験を元に日本の恋愛との違いを書いていこうと思います。あくまでも私の意見です。

 

告白はしない は違う!

 

よく耳にするのが「告白はしない」です。でも私はこれは違うと思います。知っている方もいるかと思いますが私は今まで、オーストラリア人、スウェーデン人と付き合った経験があり2人とも白人でウェスタンカルチャーで生きてきた方です。2人とも出会って数ヶ月後、数回遊んだ後に告白して付き合いました。そしてフェイスブックで公言機能を使います。○○さんと○○さんが付き合いました、というイベント機能があるのです。日本ではフェイスブックを使ってる方は私の若い年代ではあまりいませんが、海外に友達のいる方や英語圏ではフェイスブックは必須です。ついでに説明するとLINEの代わりにフェイスブックのメッセンジャーを使ってやり取りします。機能はLINEと全く同じです。私の知ってる限りLINEが主流なのは日本とタイだけですね。そして、フェイスブックに戻りますが、付き合ったら大抵のカップルはフェイスブック上で私達付き合いました!と公言します。フェイスブックの機能上、お互いの了承がないとこれはできないので、日本ではあまり見ない面白い文化の1つだと思います。フェイスブックはツイッターのような感じですが、ほとんどの方が本名で使ってるのでもっと現実的というか身近な感じです。

 

記念日

 

記念日は気にしないですね。私も覚えてません(笑)でも何故か1年単位の記念日はものすごく大事にするので、おおよその日で祝います。そしてこの時に役立つのが先程のフェイスブックでの「私達付き合いました公言機能」です。私達もこれを頼りに記念日を後から決めて1年ごとに祝っていました(笑)何故ならフェイスブックは優しくて、1年前の出来事を教えてくれるのです。1年前の今日はこんなことがあったよ〜と。時々、その機能のせいで心が痛くなるときもありますが 😂

 

連絡頻度

 

これは日本のカップルと同じだと思います。常に連絡はしていて、途切れません。電話もものすごくします。電話に関しては友達間でもそうです。メッセージよりも手っ取り早く電話して、今何してる?あそぼ!どっか行こ!みたいな感じです。カップル間でもそうです。遠距離の時は電話はしょっ中していました。もう、インターネットありがとう!50年前くらいだったら、文通で、電話もできず、そもそも携帯も無いですが、その中での遠距離恋愛と考えると、かなり辛いですね。遠距離恋愛の良いところは1つだけあって、久しぶりに会えた時、まるで初デートの時のようなドキドキ感を味わえます!

 

I LOVE YOU まで

 

これは私が1番びっくりしたのですが、軽々しく「I love you」 は言わないですね。私はオーストラリア人ともスウェーデン人とも「I love you」と言い合うまで付き合ってから1ヶ月はかかったと思います。でもこれって素敵なことだと思います。関係をお互い軽々しく考えていないのが伝わってくるからです。一度、「I love you」を言い合うようになると、デートして遊んでバイバイするとき、寝る前、電話切るとき、一緒に住んでいたらいってらっしゃいの代わりに、と「I love you」祭りになります(笑)

 

ジェントルマン

 

これは失礼かもしれないですが、日本人男性よりも遥かにジェントルマンだと思います。日本でもジェントルマンな方はいますが、ウェスタンカルチャーの中で生きてきた方達はレベルが違います。この紳士的な感じも嫌な感じが全くなく、さりげない小さなところで、かつ自然なので、ジェントルマンに慣れずに育った日本人女性にとっては心が打たれること間違い無しです。お店のドア、車のドアをさっと開けてくれたり荷物をさっと持ってくれたり、そうゆうのは有名な話ですが、これが彼女だけではなく全ての人間に対してなのです。他人の荷物はさっといきなり持ったりはしませんが(笑)ドアは私だけではなく、見かけた人全てに対して開けてあげたり、もう開けてあげるというより、それが当然のような感じなので見てて単純に尊敬します。また言動もそうです。綺麗だね、可愛いね、その服似合ってるよ、等、躊躇なく言ってくれるので嬉しいですね。見返りを求めないジェントルマンな行動って素敵ですし、こちらも尊敬しますし、それを日々当たり前にできるのがすごいと心から思います。ハグをする文化がもともとあるので、抵抗しなくていいところに、変な抵抗が無いのも素敵だなと思います。

 

友達に紹介される

 

これまた最初はびっくりしたのですが、付き合って1ヶ月も経つと友達に紹介されます。「友達のパーティーあるから一緒に行こう」や、「友達の家で遊ぶから来てよ」等と付き合ってすぐに起こるのと、日本では滅多にないので最初は驚きです。なので私も自分の友達に散々紹介しましたが、日本では少しで抵抗されましたし、それが日本であり日本の文化なので日本ではあまりやらない方がいいですね(笑)でもこれが難しいのが紹介されるのが当たり前と考えている向こうにとっては、この文化の違いが1つのカルチャーショックになり、私は1度、ものすごく落ち込まれました。差別されてる気持ちだとまで言っていたので、きちんと日本はこういう文化なんだよと説明することが大事ですね。こういう思いもしないところに文化の違いが潜んでいます。また、友達と遊ぶ時に彼氏や彼女も一緒に来ることがよくあるので、最初はびっくりしましたが、交友関係が広がるので私は良い文化だなぁと思います。

 

ウェスタンカルチャーの中での恋愛、そして日本の恋愛との違いはまだまだある気がしますがまた思いついたら書きます。読んで頂きありがとうございました!

 

Instagram

Follow me → @yukishudo

CV レジュメ 作り直したので参考に!それと携帯契約

f:id:yuki-shudo-8:20190611114119j:image

 

CVとは

 

ニュージーランドでは、レジュメ(履歴書)のことをCVと言います。オーストラリアではレジュメでしたので、こんなところに違いが!ついでにHもヘイチではなく、普通にエイチと発音します。オーストラリアとニュージーランド、隣同士とはいえ、言葉がちょいちょい違って面白いです。

以前の記事でもお伝えしたように履歴書は、パソコンでWordを利用し、自分で作ります。デザイン、写真を載せるか載せないか等、全てが自由です。パッと見てわかりやすく、自己主張の強いものを作るのがウェスタンの文化で仕事をゲットするためのポイントだと思います。

私は、Freepik.com というサイトを参考に、そこからアイデアを得、作り上げました。Wordに慣れている方ならもっとレベルの高いものが作れるのではないかと思います。私もパソコンは苦手ではないですが、Wordは完璧には使いこなせません 😂 英語文は友達に手直ししてもらったので、おそらく間違っていないと思います。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190707194715j:image

 

また、あまりカラフルにしない方が良いかと思います。履歴書を印刷する際、図書館だとオークランドは白黒で1枚10セント(7円)、カラーだと1$(75円)かかるので、節約したい方は断然白黒をお勧めします!日本で前もって印刷できればカラーでも印刷でき、もっと安く済むのですが、現地に着くまで大体の方は、電話番号も住所も決まっていないと思うので、印刷はできないですね…悲しいです 💔 私はもうオーストラリアでもメルボルンでも30枚以上は印刷し街中に配り歩きました。面接をゲットするのさえ難しいので、レジュメ、CVはもってもって盛りまくりましょう。英語力や面接練習は、面接をゲットしてから考えればいいのです!

 

携帯契約

 

携帯なのですが、ニュージーランドでは、2degrees をおすすめします!

Vodafoneは、ワーキングホリデービザだと年数が足りなく契約できませんでした。2degreesはいろいろプランがあり、安いと思いますし、ワーキングホリデービザでも契約できます。20分くらいでチャチャッと契約できました。私は一つ上のプランで月55$なので、日本円で4,000円弱です。これでかなりの容量使えますのでおすすめです。また、1日1回、データフリーサービスがあり、1日1時間、無料アプリをとって設定するとデータ使い放題になります。かなりお得!

これです↓

f:id:yuki-shudo-8:20190611130305j:image
f:id:yuki-shudo-8:20190611130308j:image

 

セルフネイル🤤❤️

f:id:yuki-shudo-8:20190611115231j:image

ではまた

 

Instagram

Follow me → @yukishudo