ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。旅行だけでは、あまりわからない、現地で働き生活したからこそわかる、より深い文化を知りたく、短大を2年目後期で休学しオーストラリアへワーキングホリデービザで渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーキングホリデービザでメルボルンへ。今は4月よりニュージーランドのウェリントンにいます。

全身強打

f:id:yuki-shudo-8:20191115151412j:image

 

スクーター

 

スクーターことキックボードが流行ってるのでそれでイケイケに一丁前に通勤してるのですが、

 

急斜面で見事に転倒し、全身強打し、イテテテテと地面に伏せ落ちながら空を見上げていたら、

 

おじさんおばさんがオーマイゴーッド!と叫びながら駆けつけ、

 

Save My Life ! してくれました。

 

 

頭のタンコブとお尻の激しい痛みと戦いながらも、

1日バリスタとしてカフェでコーヒー作りまくりました。

アドレナリン...

 

お昼頃、助けてくださった夫妻が、

私を心配してわざわざカフェにまで様子を見に来てくださいました。

 

転倒した時は頭がぼんやりしていて彼らの顔を覚えていなかったので(ボスは覚えていた) 、最初は気づきませんでした。ごめんね!

 

ボスは、

ユークス、どうやったら命を救ってくれた人の顔を忘れられるんだい?

と得意のイギリスジョークをかましていました。(笑)

ちなみに、変なあだ名を沢山つけられる(笑)

 

優しい人、沢山いるなぁ

 

 

人の暖かさ、お尻の痛み、たんこぶ、コーヒー

昨日はそんな1日でした。

 

誰かを怪我させることもなくて、

何もかも無事で何よりです。

 

 

ちなみに、電動スクーターも流行ってます。

多分こっちの方が大人向け(笑)

ハンドルのボタンを押すだけで発進、ブレーキできるので、かなり便利です。というか自転車よりも楽!!!

 

Uber や フラミンゴ のアプリで電動スクーターを見つけたらスキャンしてそのまま使って、使い終わったらその辺に置いて、次の人がまた使えます!

 

世の中、シェアの時代になってますね〜

TOYOTAも車をカーシェアリングにすると言ってますね!

もうマイカーはいらないのかもしれない!

 

果たして5Gで世界はどこまで便利になるのか

ちなみに5GのGはジェネレーションです。

 

しかしながら個人的には便利になりすぎるのも、進化しすぎるのも怖いです。

 

猫くらいがちょうどいい、猫になりたい

 

話はもどり、

それに慣れていく自分もなんだか嫌だったり。

 

小学校の頃は友人全員の電話番号を記憶していて休みの日は朝起きたら、

電話をかけまくり 今日あそぼ~ だったり、

家に直撃して 遊びに行こう~ だったり。

 

それが普通だったんですよねあの頃は。

 

今の生活を懐かしむ日が来ると思うと複雑な気持ちになりますなぁ

 

10年後の自分と自分を取り巻くであろう世界と環境が楽しみなようでやっぱりちょっと怖い、

そして、それに慣れたくない頑固な自分がいますなぁ

 

どうせ慣れてるんだろうけど(笑)

 

 

データ届いた

 

フィルムカメラのデータが届いたので、

美しいウェリントン ご覧くださいなぁ

 

f:id:yuki-shudo-8:20191115024144j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191115024119j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191115024136j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191115024116j:image 


f:id:yuki-shudo-8:20191115024110j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191115024133j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191115024106j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191115024140j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191115024113j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191115024148j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191115024130j:image

 

今日のスラング

 

ニュージーランドでは、

rightの代わりに、" ay "

を使います。発音はエイ。

キウィスラング!キウィはアメリカンてきな。

 

例)

You rode a scooter ay?

スクーター乗ったんでしょ?

You hurt your butt ay?

転んでおしり強打したんでしょ?

 

 

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

フィルムカメラ良いよ

f:id:yuki-shudo-8:20191106105429j:image

 

フィルムカメラ

 

写ルンですは人気のアイテムですが、

一回しか使えないという難点 . . .

 

しかしながら、

1度フィルムカメラを買うことで、

何度でも使うことができる~!

私はオリンパスのものを友人に Ebay でゲットしてもらい1000円くらいでした。

中古ですが、もうかれこれ3年は愛用しています。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191106105853j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191106105849j:image

 

カメラショップへ行くと現像&スキャンして、我らの携帯へと、写真の画像をメールで送ってくれるので、かなり便利です。

趣味の一つとしてかなりおすすめです。

 

最近ウェリントンで撮った中でのお気に入りです。

ご覧あれ!

携帯のカメラや加工アプリでは出せないいい味が出ます。そして何よりも楽しい~

 

f:id:yuki-shudo-8:20191106130519j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191106130522j:image

 

写真を撮った時に、いちいち確認できない感じも好きです。

現像してデータをもらった後に、思ったより良い味でてたり、なんでこんなの撮ったんだろうみたいなのがあったり(笑)

 

フィルムは今回は、

Double Hundy (135, 200ISO, 24Exp)

を買いました。

 

 

ウェリントンおすすめカメラショップ

 

f:id:yuki-shudo-8:20191106110419j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191106110422j:image

 

Splendid

 

74 Constable Street
Newtown
Wellington 6021
New Zealand

ファンキーなお兄さんが、丁寧に写真を現像&スキャンし、データを携帯へ送ってくれます。

 

下記こちらのお店のホームページです。

https://splendid.nz/

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

 

最近思うこと

f:id:yuki-shudo-8:20191103071630j:image

 

シェアハウス

 

シェアハウスってやっぱりいいです。

良い人達に囲まれることが重要ですが、

変にダラダラせずに生活できます。

 

友達でもない赤の他人と一緒に生活するからこそ、お互いが生活しやすいように、当たり前のことはきちんとする。

 

でもその当たり前のことを、仕事の疲れ〜とかいって怠ってしまう日が多々あります。

 

しかしながら、家の掃除はもちろんのこと、食器洗い、キッチン周り、リビング、バスルーム、自分の部屋もそうですが、お互い快適に生活に保ち、

さらに

休みの朝は一緒にコーヒーを飲み、雑談をして夜は一緒にご飯を食べ、そうやって短期間で大切な人達に変わるのです。

 

日本ではあまり経験できない素敵なことの1つだと強く感じます。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191103071724j:image

↑家の横を流れる川 私川大好き。

 

仕事

 

私はカフェでバリスタとしてコーヒーを作りながら働いています。

日本人はもちろん私だけ。

周りの人たちはみなニュージーランド人です。なので、忙しくなると何を言ってるのかわからなくなり、自分のせいで新たなミスが起きたりと、辛くなる時もあります。

それでもやっぱり、忙しいピークを終えると、仕事仲間たちは、

「Yukiよくやったよ。Yukiはいつも最高だね。」

だなんて優しい言葉をかけてくれます。

 

素晴らしい!

英国圏のこうゆうところ本当に大好きです。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191103070332j:image

↑女の子達だけで撮ったやつ(ガールズパワー)


f:id:yuki-shudo-8:20191103070329j:image

 

出勤するときもカフェに到着するとまず、

「昨日の夜はどうだった?いい夜過ごした?週末はどうだった?」

そんな会話から始まります。

そして、出勤も退勤もオンタイム!

8:00に出勤し、16:00に退勤!

1秒たりとも無駄に働かなくていいこの感じ。

 

その上、休憩時間も時給が発生します。

祝日は働かなくても給料がでますし、

働けば時給は1.5倍になります。

私はフルタイムのたぶんバイト的な位置ですがそれでもこの仕事体制が整ってるニュージーランド最高ですね!

オーストラリアもそうでしたが。

 

日本も、例えばせめてゴールデンウィークこそこういうの取り入れればいいのになぁなんて思います。

あーだこーだ議論するのはいいですが、まずとりあえずやってみればいいのです。

 

話はカフェでの仕事にもどりますが、

お客様のオーダーを取る時も、まずは、

「How are you?良い日過ごしてる?」

そんな小さな会話をします。

日本ではなかなか無いですよね。

こうゆうの本当に大好き。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191103071857j:image

 

↑左から、ロングブラック、フラットホワイト、ラテ&カプチーノ のコーヒーカップです。


f:id:yuki-shudo-8:20191103071901j:image

 

 

今日のカフェ


Fidels Cafe

 

234 Cuba Street
Te Aro
Wellington 6011
New Zealand

 

店内最高!お洒落過ぎました。

コールドブリューおいしかった〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20191103195716j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191103195721j:image

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

引っ越し完了!それと光のフェス

f:id:yuki-shudo-8:20191029170534j:image

 

引っ越し完了

 

無事に引っ越し完了しました〜

スーツケースに服を詰めるだけとはいえ、

荷物50キロで海を渡ってきた私にとっては重労働です。 

 

部屋も綺麗にして、無事にボンド($400)も

返金してもらいました。

やったぁ!

 

前回の部屋は週$230だったのですが、

今回は前回の部屋よりも素敵で住み心地が良いのにも関わらず週$180!

なんて最高な!

 

家を探してて思ったのですが、 

 

Karori オススメのエリアです。

 

フラットメイトも素敵な方達で、

ニュージーランド人2名、フィリピン人1名です。

 

こうやって他の国で帰れる場所があり、

他国の人と生活し、日々小さな事でも学べるって

すごく幸せなことだと感じます。

 

傘立て

 

今頃ですが、傘立てがお店にもカフェにもどこにもかしこも無いことに気がつきました。

 

さすが、雨を気にしない国民性!

 

日本だとセットした前髪が〜!

みたいなのが日常茶飯事ですが、

こちらの人々は雨で突風だろうが、ジャケットにフードを、かぶり、スタスタ歩いています。

かっこいい…

 

シンプルでお洒落なレインコートを着ている人もちらほらいます。

近々欲しいな〜

 

オーストラリアのメルボルンも傘立てなかったなぁ〜

日本との大きな違いの一つですね!

 

キックボード復活

 

小学校の頃によく乗っていたキックボード!

 

こちらでは、日本のようなママチャリはなく、ヘルメットを被り、競輪選手のような、更に道路を車と同様に、手信号と共に走る本格的な自転車しかない為、

バス代節約ということで…

通勤のためにキックボードを買いました!

 

体はやっぱり覚えてる!

それに楽しい!!!

 

こちらでは、キックボードや、電動キックボードは主流です。

ちなみにキックボードではなく、スクーターといいます。(キックしないやつは電動スクーター)

 

f:id:yuki-shudo-8:20191102162122j:image

 

↑かっこよすぎて一生見てられる

 

 

THE Lights Festival 

 

ライトフェスに行ってきました〜!

宇宙がちょいテーマな感じで、

入場料無料という最高さ!

夜 × 光ってやっぱり楽しいですね。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191102162430j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191102162453j:image

↑あの蜂とる人の仮装


f:id:yuki-shudo-8:20191102162437j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191102162445j:image

 

↑宇宙服、流行らないかな 

そしたら私毎日着るよ


f:id:yuki-shudo-8:20191102162441j:image


f:id:yuki-shudo-8:20191102162433j:image

 

↑永遠に見てられるやつですね


f:id:yuki-shudo-8:20191102162450j:image

 

ではまた!

 

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

ショートコント ギブ & テイク

f:id:yuki-shudo-8:20191009163950j:image

 

追放

 

はたまた家探しをすることに。海外で生活していると毎日が波乱です。良い意味でも悪い意味でも。

 

私はシェアハウスをしているのですが (英語圏ではシェアハウスは当たり前)、 シェアメイトが旅行へ行くので4日間、犬のお世話を頼まれました。私は仕事や予定が色々あるので、できないと断ったところ、逆切れされました。へ?

 

逆切れのされ方が凄く嫌。

Age is just a number (年齢は数字にすぎない)ですが、45歳の方にこんな風に言われるのは悲しいですね。

 

「私はいつもいつも、あなたに親切にスマートに接してきた。あなたに対して色んなことをしてきたわ。人生はギブ&テイク。あなたは、テイク&テイク&テイクね。」

 

などなど色々。テイク3回!しかもわざわざ大文字で打ってきて英語必殺強調の技も使ってきました!

 

そもそも親切は見返りを求めない。

それにそんなに親切にされた覚えもありません。私は今まで、彼女の犬のお世話を何晩もしてきました。彼女の犬は夜は人間と寝ないと怖がって吠えてしまうので。それでも私は飼い主ではないので、吠えてしまい、私は寝られず、何度も起こされ…

 

きっと彼女にとって、私はいつでも都合よく彼女の犬のお世話をしてあげれる人間だったのでしょう。

 

その後もだらだらショートコントのような逆ギレをメッセージでされ、私は2週間後に家を出ていくことに…

 

良い意味で考えると、数年前と比べて英語圏の人と喧嘩までできるようになったのは自分の成長を感じますが…

 

仕事をしながらの家探しは大変ですが、仕事仲間もわざわざ家を探してリンクを送ってくれているので、頑張ろうと思います。優しいなぁ

 

ニュージーランドにきて、半年。

 

心機一転、そしていつか引っ越して良かったと思えると思うので。

 

次はワーホリでカナダへ行く予定です。

30歳までワーホリをしながら、他国の良さを知って、学び、理解していきたいと思います。

 

今日のカフェ

 

BEACH HOUSE & KIOSK

 

f:id:yuki-shudo-8:20191009170523j:image

 

410 The Esplanade
Island Bay
Wellington 6023
New Zealand

ビーチの近くで美味しいコーヒー飲みました!

爽やかな風とともに〜

車があると色々なところに行けていいです。

レンタルカーでニュージーランド一周とかしてみたかったですが、私は癲癇(てんかん)が判明したので、数年は車の運転を医師から禁止されています… 下手くそですが車の運転は大好きでした。いつかまた楽しく運転したいなぁ。

 

f:id:yuki-shudo-8:20191009170704j:image

 

余談

 

f:id:yuki-shudo-8:20191011040510j:image

 

映画ジョーカー最高でした。悪者なのにこんなにも共感してしまい、かっこいいとさえ思わせるジョーカー。

最初は悲しみと世の中の不平等さ、計り知れない孤独と共に歩いていた日常の階段を、

バッチリ決まったスーツを見にまといグリーンヘアーで、まるで全てのフリーダムを手に入れたかのようにジョーカーらしいダンスを踊りながら駆け下りるシーン。なんて素敵な!

ダークナイトとも、ちょいちょい繋がってて嬉しかったです。ヒースレジャーのジョーカーも最高ですね。

ヒースといえば、「 I am Heath Ledger 」というヒースが死ぬ前に自分のビデオカメラで撮っていた日常を映画にしたものがあり、それもお勧めです。

今でも映画ジョーカーの予告編を見ながら余韻に浸っています。ポスター欲しいなぁ。高校生だったら絶対に映画館で下敷き買ってましたね。

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

DaiGoは言った、20年同じことをするのは経験ではない継続

f:id:yuki-shudo-8:20190925051518j:image

 

ドラァグクイーン

 

初めてドラァグクイーンに出会いました!基本、男性が女性のようにメイクをし、ドレスアップをしてパフォーマンスをするものです。

メイクが華やかで綺麗で、仕草も美しくて気づいたら見入っていました。

男性なので、背が高い+ヒールで迫力はありますが、話すと想像以上に優しく、そこまで褒めてくれるのかというくらい、私達の内面からファッションまで褒め倒してくれます。

なんてラブリーなんだ!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190925052037j:image

 

英語力の伸びを感じない

 

英語力の伸び、自分のスピーキング力にモヤモヤしてきました。

英語を話すのは楽しいし、英語は私にとって、会話のツールでもありながら、音楽のようにサウンドとして大好き。

でも最近、自分の英語力が一定のところで止まっている気がしてモヤモヤします。

フルタイムでカフェで働いているので、週40時間、仕事仲間、お客さん達と英語を話しそして英語を聞いています。

海外生活をしているので、私生活ももちろんほとんど英語。

なのに!なのに!なぜ!

 

夜に寝る前に1時間以上見ているDaiGoのニコニコ動画がいけないのか?(笑)

 

 

いちいち心に刺さる

 

メンタリストDaiGoのYouTube、ニコニコ動画が大好きなのですが、いつも他人が言いたがらないこと、思ってても言葉にしないこと、できないことをすらっと言えてしまうDaiGoが私は本当に大好きです。

そして人の目を気にせず、嫌われることを気にせず、日々を送っている彼を尊敬します。

 

また毎日1日10時間も本を読み(これも彼の趣味でありお金に変わるもの)、分析し、みんなにわかりやすいように超早口で (これも我らの集中力を高めるためにあえてしてるらしい) 人生でみんながぶつかるような壁、悩み、相談いろいろYouTubeとニコニコ動画で解説しています。

昨日見ていて、心に刺さったのが、

 

「20年同じことをするのは経験ではなく継続」

 

という言葉。

私は初めてオーストラリアへ行き、色んな考えの人に触れ、価値観が進化した といえば偉そうかもしれないですが、視点が行く前とはガラリと変わりました。

日本で仕事をしたと思ったら、ニュージーランドに行って、今はバリスタやっていたり、周りの人には (とくに日本で) 理解されない時があります。そんなにあっちこっち行って将来どうする? いつも自由でいいよねぇ。(あなたもそうすればと思うけど)などなど。

私は別にいいじゃん!英語を学んで色んな文化に触れたいのだから!という感じでした。

 

頭ではわかっているけど、言葉にできなかったこの想いをDaiGoがさらっと言葉にしてくれました。

そうです、私は『経験』を積んでいるのです。次から次へと色んなことをし、満足したらすぐ次!そしてこれが長期間で見ると成長になるのです。

 

『経験』という言葉への考え方が変わった瞬間でした。

 

髪の毛切った 安い

 

髪の毛切ってきました!

私は髪の毛伸びるの早くない?ってくらいすぐ伸びます。多分気のせいですが。

友達に素敵な場所を教えてもらいました。

予約制ではないので、時間帯によっては30分ほど待つことになるのですが、ウェスタンでこの値段は安いです。なんと40$!

みなさんも、お試しあれ!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190928202252j:image

 

サイトのリンク

 

https://www.snipsalons.co.nz/

 

近くにはカフェが沢山あるので待ち時間にカフェでコーヒー一杯も良いかもですね!

 

今日のカフェ

 

Fight Coffee Hanger 

 

📍

119 Dixon Street
Te Aro
Wellington 6011
New Zealand

 

f:id:yuki-shudo-8:20190928202554j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190928202557j:image

 

コールドブリューを飲みました。

ウェリントンは春になってきてあったかいので冷たいコーヒーはいいですね〜

容器も可愛い!

そしてもちろん美味しかった〜

 

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

野生アシカ!

f:id:yuki-shudo-8:20190916164411j:image

 

海で普通にアシカに会える

 

ウェリントンの街中から車で20分くらいのところから、歩いて Red Rocks というところに行ってきました!

私はアシカを見たことがおそらく無かったのですが、ニュージーランドで野生のアシカを見ることができました。

普通に岩の上にウジャウジャ沢山います!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190916164841j:image

 

自然の中を歩くのはやっぱりいいですね〜


f:id:yuki-shudo-8:20190916164828j:image

 

映画の中にいるみたい!と言ったら、友達に、うん、映画で使われた場所だからね と言われ、あゝ となりました。さすがロードオブザリングとホビットの場所、ニュージーランドそしてウェリントン!


f:id:yuki-shudo-8:20190916164833j:image

 

ところどころ岩が赤いので Red Rocks!


f:id:yuki-shudo-8:20190916164850j:image

 

スラスラと岩の上に登れちゃう感じ最高です

アシカも肉眼でみるとウジャウジャいるのですが、岩と同化しすぎて、写真だと分かりづらいです。


f:id:yuki-shudo-8:20190916164854j:image

 

友達が粋にマカロンとフレンチアールグレイ(アールグレイにも色々あると知る)をバッグからゴソゴソ出してきて、海、アシカ、大自然の中、最高の時間を過ごしました!

 

プチ情報ですが、食べ物の話になり、コロッケは友達いわく、日本の食べ物じゃないそうです。なぬ!

私は、いやいやコロッケは醤油で食べるんだから日本食に決まっている!と言い張りましたが、本来はたしかオランダだったかな?友達はオランダとニュージーランドのハーフなのでたぶんオランダです!まぁとにかく元はヨーロッパの食べ物らしいです。

 

今日のカフェ

 

The Botanist

 

📍219 Onepu Road

Lyall Bay

Wellington 6022

New Zealand

 

f:id:yuki-shudo-8:20190916165925j:image

 

ここはコーヒーももちろん美味しいのですが、食べ物がベジタリアンそしてヴィーガン!私は特にベジタリアンでもヴィーガンでもないのですが、そういう人たちのことをしっかりと理解することは大切だなぁ〜と様々な人種が生活している英国圏にいて思います。

 

私のパンケーキの上に、ベーコンがのっているのですが、これはリアルベーコンではなく、フェイコン(フェイクのベーコン)で、食べた感じはまさにベーコン!なのですが、フルーツでできたものです。

日本はあまりベジタリアンやヴィーガン専門店そして、ベジタリアン、ヴィーガンフードを探すのがまだまだ難しいと思います。ですが英語圏ではどこにでもあり、当たり前になってきています。ベジタリアンと聞くとヘルシーに聞こえますが、意外とそうでもないんですね。何故ならベジタリアンでもコーラは飲む!マックのポテトは食べる!お酒は飲む!

さてさて、また、こっちの友達が日本へ行くことで心配する要因の1つにもなっていて、「私はヴィーガンなんだけど、日本でレストランやご飯屋さんに行ける?食べれるものちゃんとある?」とよく聞かれます。ヴィーガンや、グルテンフリーフード、これらはまだ日本では当たり前ではないと思うので次回、詳しく説明しようと思います!

 

ではまた!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo

パーマストンノースに行ってきた

f:id:yuki-shudo-8:20190908070747j:image

 

Palmerston North

 

パーマストンノースは私の住んでいるウェリントンからバスで2時間のところにある市です。

お花のイメージが強く綺麗でアートが沢山あり、街中をぶらりと歩くだけでも、とても楽しい場所でした。

 

Massey University (マッセイ大学)で知られている場所でもあります。

 

有名スポットにいくつか行ってきたので

紹介します!!!

 

The Square

 

f:id:yuki-shudo-8:20190908071344j:image

 

大きな時計がそびえ立つ、その名の通り四角い公園です。アートがここにも散りばめられていて、想像が膨らみます。


f:id:yuki-shudo-8:20190908071349j:image

 

可愛らしい池もありました。映画に出てきそうな感じです。こうゆう橋を渡るの、ワクワクしますよね!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190908122848j:image

 

自転車置き場までもアート!

 

 

Victoria Esplanade Gardens

 

ビクトリア・エスプラネード・ガーデンズと覚えられないくらい長い名前の植物園です。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190908071927j:image

 

あと1ヶ月くらいすると、桜並木も見れるみたいです。桜は世界中で楽しまれています。


f:id:yuki-shudo-8:20190908071934j:image

 

ここは、映画ジュラシックパークの雰囲気を醸し出していて、ちょっとダークな感じが楽しかったです。

恐竜でてきそう!出てきてほしい!


f:id:yuki-shudo-8:20190908071930j:image

 

ここにも池がありました。私は何よりも川が好きなのですが、ここはアマゾン川か?と言うくらい大きな川がありました。圧倒されて写真を撮り忘れましたので、パーマストンノースへ行った際は川も楽しんでください。

 

 

Te Manawa

 

f:id:yuki-shudo-8:20190908122942j:image

 

美術館です。

いろんな絵が飾ってありと素敵な場所でした。

椅子にくつろぎながら、流れる映像をぼーっとみたり、絵をぼーっと見たり。

 

 

街中もお洒落

 

f:id:yuki-shudo-8:20190908072436j:image

 

ニュージーランド自体がイギリスの影響でほとんどがヨーロッパ調の建物なので、どこを歩いていてもワクワクします。

アートと建物の風合いがたまらないですね。

 

f:id:yuki-shudo-8:20190908111242j:image

 

f:id:yuki-shudo-8:20190908123111j:image

 

 

アートと言えば!

 

f:id:yuki-shudo-8:20190908074021j:image


f:id:yuki-shudo-8:20190908074015j:image

 

ウェリントンの街中に突如ヘリコプターで現れた通称ハンズマン。

現れ方がセレブ〜

 

ニュージーランドのアーティストが作ったらしいのですが、これぞアートと言いたい!

 

友達は気持ち悪いと言ってますが、私はこのハンズマンが大好きです。

何にも動じなさそうな立ち方、そしてよく見るとイケメンな顔。さらに、遥か遠くを見つめるこの目。

ひたすらにかっこいい〜

 

街中の美術館の上に普通にそびえ立っているので、

ウェリントンに来た際は是非ご覧ください。

 

では、また!

 

Instagram

 フォローしてね  →  @yukishudo