ワーキングホリデーの記録

北海道 苫小牧出身の首藤 有貴(しゅどう ゆうき)です。海外で実際に働き生活したからこそわかるであろう、より深い文化を知りたく、短大2年目後期を休学しオーストラリアへワーホリビザにて渡航しました。短大卒業後も、セカンドワーホリビザでまたオーストラリアへ。2019-2020はニュージーランドで働いていました。カナダ:トロントでのワーホリ生活ブログをのんびり書いています。IG @yukishudo

近所にシュワルツネッガー

f:id:yuki-shudo-8:20220623090231j:image

 

シュワちゃん住んでるらしい

 

家の近所でバイクに乗ってるシュワちゃんが目撃されなんとあのターミネーターで有名なシュワちゃんは私達の近所に住んでるのでは? という噂がシェアハウス中で出回っています。

目撃されたのは事実なので私の家の横のストリートをあのI'll be backが通ったなんてぇ!

トロント出身のハリウッドスターやアーティストは実はたくさんいて、有名な中では、ショーン・メンデス、ザ・ウィークエンド、アヴリル・ラヴィーンなどなど!

カナダのトロントは大都市なだけあって夏には沢山のコンサートがありすぎるくらいあるんです。

私の愛するハリー・スタイルズはもちろんのことマイ・ケミカル・ロマンスまで来るのです!!!チケットもまあまあ高くて安い席でも300-400ドルが当たり前ですが、私はお金で物よりも経験を買うがモットーなので1回くらい行きたいところです。

 

テイスト・オブ・イタリー

 

f:id:yuki-shudo-8:20220624113521j:image

 

リトルイタリーというストリートがあるのですが、そこで歩行者天国になって3日間に渡ってイタリアのお祭りが開催されてました!

もう歩くだけで楽しい!

 

f:id:yuki-shudo-8:20220623091103j:image

 

イタリアなのに結局、サッポロビールを飲み、香港ワッフルを食べた私たちなのでした。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220623091023j:image

 

日本の出店もいろいろあって、お好み焼きやたこ焼きも!

フォント的に日本人の出店ではなさそうですが。

 

こんな感じでトロントには、いろんな国の料理や食材を楽しめるストリートがあります。

イタリアのリトルイタリー

ギリシャのグリークタウン

韓国のKタウン

中国のチャイナタウン

そして小さいですが日本のJタウンも!

 

いつも楽しいシェアハウスの話

 

f:id:yuki-shudo-8:20220623091511j:image

 

みて!この美味しそうなご飯達!

毎回美味しいご飯を与えてくれるシェアメイト達、ラブ。

私は最近、カレーを手で食べる技を取得し始めたのだ!

 

f:id:yuki-shudo-8:20220623112212j:image

これはRoti(ロティ)というもので、ナンみたいだけれどナンではないです。

インドでは毎日これを手作りするのだそう。

シェアメイトも冷蔵庫の上でひっそりと生地を寝かせて、毎日コネコネしています。


f:id:yuki-shudo-8:20220623112215j:image

 

H・K

こないだみんなで「奥さんお絵描きですよ」の英語版みたいなのをプレイしたのですが、楽し過ぎて!でも絵がわかったのに英語のスペルがわからないという苦い思いを何度かする…

さてさて、

この答えわかりますか?


f:id:yuki-shudo-8:20220623104557j:image

 

正解は…

アルゼンチン!

地図だけではわからないが、サッカー、メッシでアルゼンチン。

 

こちら、Scribbleというゲーム!

みんなで遊べるので試してみてな〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20220623111303j:image

 

これはシェアメイトがお庭で育てているバジル。

たまに、ひと切れくれるのですが、美味!

育てていた豆はラクーンに食べられてしまったそうです…

 

f:id:yuki-shudo-8:20220623112426j:image

 

家の近くで猫ちゃん発見!

可愛い〜すりすりしてきました。

いちまるが恋しいなぁ

 

Kensington market 

 

家の近くにケンジントンマーケットというストリートがあります。

こちらにはカフェや古着屋、雑貨屋が立ち並びトロントで1番クールなストリート!

 

f:id:yuki-shudo-8:20220623140206j:image

こちらはテンポラリーの古着屋さん!

LAから時々出店に来てるとのこと。


f:id:yuki-shudo-8:20220623140203j:image

日本からの古着屋さんも発見しました。

バブルガム!

 

f:id:yuki-shudo-8:20220623140437j:image

 

ケンジントンマーケットのカフェで休憩~

今週トロントは毎日30度超えでヒートウェーブ。。。

汗かきなので日焼け止めを塗っても取れてしまい、日光湿疹に悩まされています。

さてさて、

今月はプライドの月なので、色んなものがレインボーです!

街中はレインボーの旗で溢れています。

 

そういえば、カナダに来てから1ヶ月、オーストラリアやニュージーランドとの英語の違いに色々気づき始めたのですが、

トイレはBathroom ではなく、

Washroom!

ゴミ箱は、Rubbish bin ではなく、

Trash can
持ち帰りは、Take away ではなく、

Take out!

市電は、Tramではなく、

Street car

 

今日のオススメ洋楽

 

"Welcome to the Black Parade"

by My Chemical Romance

 

 

Instagram

 フォローしてねん @yukishudo

シェアハウスやら外食やら

f:id:yuki-shudo-8:20220617011952j:image

こないだ通った可愛い小道。

 

家にシェフが沢山いる

 

私はシェアハウスのメンバーにとても恵まれていて、家にいる私以外のみんな、とても料理が上手です。

そしてリビングでボーッとしてると、食べるかい?といつもお裾分けしてくれます。

なんて優しい!

 

f:id:yuki-shudo-8:20220617010330j:image

これはインド&チャイナ風ヌードルだそう。

スパイスが効いてて野菜もたっぷりでおいしかったぁ!しっかりと、おかわりももらいました。


f:id:yuki-shudo-8:20220617010333j:image

チャイティーももちろんスパイスからの自家製。おいしすぎる…

ちなみに美味しいはヒンディー語でアチャ!

アチャは日本語ではウップス(おっとっと)だよと教えましたがなんか違う気がする…まぁいいや

 

しかも、お庭でバジルを栽培している彼ら。

見てください!採れたての可愛いまん丸。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220617010703j:image

 

可愛いインド人3人組トリオは毎日しっかり自炊していて、かつ私から見たら本格的すぎて…。ナン?みたいなのも生地から作っていたり、カレーももちろんスパイスから。

 

インドの話や文化を聞いているとインドに行きたくなってきます。

昔聴いていたガンダーラの曲が頭に流れる。

インドには神様が30万人いるのだそう。3万人だったかな…他国の文化を知るのは面白い!

 

こないだストレンジャーシングスを一緒に見たのですが、字幕が英語だったので、ヒンディー語で見ないの?と聞いたら、彼らにとっては英語字幕のほうが理解しやすいとのこと。

何故だ?と思い聞いてみると、学校では高学年からほとんどの教科を英語で習うので英語は小さい頃から使っているからだそう。これぞ第二言語!

日本も英語だけでなく、何かの教科を英語で学ぶようにすればいいのに〜と思ったのでした。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220617013119j:image

フレンチトーストも作ってくれた!


f:id:yuki-shudo-8:20220617013116j:image

良い匂いがしたのでリビングに降りていくと、ライスもくれた!ニヤリ

このライス、すごく美味しいけれど、エクストラスパイシーで、ひょえ〜と思っていたら、ヨーグルトに水を入れて、スープみたいなのを作ってくれ、これをかけて食べなよ、と。このスタイル、インドでは普通なのだそう。馴染みのない私は、ご飯にヨーグルト?と思いながらも食べてみると美味しい…美味しすぎる。

後ろで見ていたオーストリア人のシェアメイトもそれ最高だよね〜といいながら、ちゃっかりこのライスをもらっていました笑

 

最近彼らとワンピースの話で盛り上がってるのですが、日本の考察だけでなく、海外の考察も聞いていると面白いな〜と。新刊楽しみだなぁ カナダではどう入手したらいいのだろうか。

 

香港人のステファニーちゃんは、ビジネスを専攻していてその為に猛勉強中です。コンテストがあるとのことで優勝すると10万円もらえるとのこと…海外で勉強しているだけあってとてつもなく頭良いんだろうなぁ

 

びっくりするほど高い外食

 

f:id:yuki-shudo-8:20220617014337j:image

 

こないだ友達のニキータちゃんとタイとニュージーランド料理があるHemingsWayというお店に行きました。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220617015103j:image

 

大好きなパッタイを頼んだのですが、(しかも1番安かった) それでもなんと17ドル。

チップもプラスで合計20ドルくらい。

 

カナダドルは1ドルあたり、102円なので、日本円で、2,050円。

アメリカンサイズなので、量もまぁまぁ多くて満足だけれど値段も高い…

 

それでも、働いてわかるチップの重要性。

チップはその時間働いているみんなでシェアになります。なので、飲食店はたいてい時給が最低賃金(15ドル)なので、みんなでチップをシェアして、時給をプラス2〜5ドルにするという感じ。チップを払うときはタックス(税金)と同じくらいの値段を払えばOK。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220617020043j:image

Hemingway's Restraunt and Bar 

📍 142 Cumberland St Toronto ON M5R 1A8
Canada

 


 

f:id:yuki-shudo-8:20220617020023j:image

 

近くにあるジェラート屋さんでチーズケーキ味も食べました。1番小さいカップで6ドルでした。

 

ちなみにカナダではスーパーに行くとアイス20人分くらいの見たこともない特大サイズが3ドルとかで売っています。

ハーゲンダッツも日本の3倍くらいの大きさですが値段は日本と同じくらい。

美味しいベーグルも6個入りで2ドル!

スーパーに売ってる札幌ビールも日本と同じ値段です。

どうやら安いものは安いみたいです。

 

節約面でも、カナダでのワーホリは、料理の腕を磨き自炊したもの勝ちです。

ちなみに私は舌が肥えていないので、高いものも安いものも大体味が同じ。その上食べ物であれば何でも美味しいと思えるので、そこはラッキーかなと思っています。

 

リラックスタイム

 

f:id:yuki-shudo-8:20220617020941j:image

 

海外にいるともちろん英語を1日中話さなければいけないので、脳みそがどっと疲れます。人間脳みそが疲れると、体も疲れるみたいで。

トロントでもセージ(お香)を買いました!

けみおが使っていて気になって調べてそこから私もリラックスしたい時や嫌なことがあったときに、セージに火をつけて、自分の周りの邪悪なものを浄化しています(笑)

こういうのが無いと、一歩外に出たらどこからストレスが飛んでくるのかわからない、この忙しい情報過多人間社会ではやっていけません!

 

シェアハウスのみんなにセージを披露したら、彼らも負けじとお香を見せてきました、かわいい。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220617021618j:image

 

IKEAでかった1ドルのキャンドル!

部屋のデオドラントにもなります。

コンロの火がギリギリ届かなくて、かつ誰もライターを持っておらず困っていたら、シェアメイトがスパイスの葉っぱで5分くらいかけて一生懸命このキャンドルに火を灯してくれました。

尊い灯火すぎて寝る前に消すとき、なんだか切なくなりました…。ライター買おう。

 

 

Instagram

 フォローしてねん @yukishudo

トロントに来て2週間

f:id:yuki-shudo-8:20220609090735j:image

 

家探しに銀行開設、携帯契約、社会番号取得、引っ越し色々していたらもう2週間もたっていた!

今は絶賛、仕事探し中。

仕事しに来たのに働きたくないな〜

 

シェアハウスが楽しい

 

f:id:yuki-shudo-8:20220609092250j:image

 

私のシェアハウスは、私日本人、香港人、インド人、オーストリア系カナダ人と多国籍!

文化も違うし、価値観も時々すごく違うし、それでも好きなものが国を超えて同じだったりで毎日が新鮮なのです。

 

なんとここのシェアハウスには、ワンピース大好き人間が3人も!

私は誇らしげな顔で彼らに日本から持ってきた最新巻のワンピース披露しました。

国を超えて、ワンピースの素晴らしさについて語れるのは本当に嬉しい。

 

また私は今プログラミング勉強中ですが、プログラマーもいて何を最初にしっかり勉強するべきか教えてくれたり…

 

さらに、音楽のテイストが合う!これは本当に奇跡!

みんなアークティックモンキーズ大好き、なぜかハリースタイルズもみんな好き、それ以上に彼らはいろんな楽器を駆使する本物のアーティストなので夜な夜な、ジャズやジブリの音楽、クラシックを聞いて語り合っています。

 

たまたま選んだお家なのにこんなにも素敵な出会いがあるなんて〜

 

シェアメイトたちは優しく、いつも料理をお裾分けしてくれたり作ってくれたり。

私はもしや寿司を期待されてるのでは…

こないだも真剣な眼差しで「Yukiはラーメンを麺から作るのかい?」とか聞かれたり(笑)

 

インド人のシェアメイトは、常にありとあらゆるスパイスを棚に大切にしまっていて、こないだも、コーヒーの空き瓶に入ったスパイス片手に「チャイ作るけど飲む?」とささっと美味しいチャイティーを作ってくれたり、

 

f:id:yuki-shudo-8:20220609093432j:image


f:id:yuki-shudo-8:20220609093435j:image


f:id:yuki-shudo-8:20220609093438j:image

 

ナン?みたいな生地をコネコネしながらお腹減ったでしょう?とニヤニヤしながらお裾分けをくれたり…(笑)

スプーンで食べていたら、違う違うと正しい食べ方を教わりました。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220609093534j:image

 

オーストラリア系カナダ人はトロントでシェフをやっていて、唐突に、

「パンナコッタは好き?食べる?」と。

私はさっきまでワンピースの話をみんなでしていたので、パンナコッタというワードがいきなり出てきすぎて混乱。ワンピースのキャラクターかと思った。

さすが国際的なシェアハウスだなぁ

しかも手作りのパンナコッタ!

美味しすぎました〜

 

f:id:yuki-shudo-8:20220609093852j:image

 

このフルーツなんだろうな〜 ピーチと梨の間みたいな。梨かな?

 

 

仕事探し

 

またカフェで働きたくて、何よりもカフェは英語力が磨ける!仕事探しをやっと始めました。

Indeedでとりあえず探してて、いいなと思ったらレジュメ(履歴書)と自己紹介文を送る。

カフェによってはアルコールを扱っていて、その場合はカナダでは Smart Serve という資格が必要。

英語がネイティブ並みの人でも数日の勉強が必要らしく、我々日本人は英語でテストを受けるしかないので結構ハード!(中国や韓国の英訳はあるらしい…)

例文を見てみても、普通の常識で答えると間違えるものだったり、何よりもお酒に関しての知らない言葉や難しい単語が多すぎる…

この資格を取るのには$40も払う必要がありますが、これがあるのとないのとでは、仕事探しの幅がかなり違う…英語の勉強にもなるので少し頑張ってみようと思います。

明日は雨だから勉強日和。明日からやろう。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220609100421j:image

 

実はさっそくカフェでの面接をゲット。

でも家から片道1時間とやや遠いい。

ビーチの近くにあるカフェでスタッフもフレンドリーで作ってくれたアメリカーノは舌の肥えていない私でも美味しい!とわかるほど素晴らしかった…

金曜日に2時間のトレーニングがあるので頑張ってきます!

2年間エスプレッソマシーンを触っていなかったので、いろいろ忘れていて自分でもびっくり…。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220609100835j:image

 

面接後、作っていただいたコーヒー片手にビーチまで散歩。

 

郊外に出ると、道行く人がオーストラリアやニュージーランドのようにニコッと微笑んでくれたり、やぁと声をかけてくれて心が温まる。

 

トロントはダウンタウン(市の中心)はもう戦い?っていうくらいみんな忙しそう…

私は忙しいのも、人が多いのも、都市も苦手なので最初から行きたかったヴィクトリアに引っ越そうかなと本気で悩み始めた…

旅行がてら数日見に行けたらいいのですが、カナダはとてつもなく広いので、トロントからヴィクトリアまでは、日本からインドまでくらいの距離。

パンデミックなので都市の方が家探しや仕事探しが有利かなぁと思ったのです。

 

でも、今月と最後の月の家賃払ったしなぁ

でも、一度きりのカナダでのワーホリだしなぁ

でも、このシェアハウスも人もすでに大好きだしたぁ

でも、移動するなら早めのほうがいいなぁ

でも、やっと友達もできてきたしなぁ

 

と、頭の中はでもでものサークル。

そこでapple musicのシャッフルで突然流れる、

私の大好きな歌「Go Now by Adam Levine」。

さらに迷う私。

 

まずは、目の前のことをコツコツこなしていこうー。

 

 

Instagram

 フォローしてねん @yukishudo

CNタワーに行ってきた!+街歩き

f:id:yuki-shudo-8:20220601114910j:image

 

トロントといえば、CNタワー!

そして市内のどこからでも見えるこのタワー。

スカイツリーよりは低いけれど…

登らないわけにはいかない!

 

CNタワー

 

f:id:yuki-shudo-8:20220604013224j:image


CNタワーは553メートルで1976年に完成し46年の歴史。そしてCanadian National の頭文字をとって通称CNタワー。

 

CNタワーに登るにはチケットが必要でこれが結構高いんです…

50ドル。日本円でおよそ5,500円。

トロント旅行者向けに9日間で回れる130ドルのパッケージも販売していて時間があるならこちらの方がお得!水族館や美術館も行けるとのこと。

 

f:id:yuki-shudo-8:20220606083912j:image

右側は海ではなく湖!

トロントは大きな湖に沿ってシティーがあります。


f:id:yuki-shudo-8:20220606083909j:image

写真撮ってもらった!


f:id:yuki-shudo-8:20220606084103j:image

 

お土産屋さんもあってここでポストカード($4)を買うと切手付きなので世界中にそのまま送ることができます。

 

街歩き

 

f:id:yuki-shudo-8:20220606084450j:image

 

トロント中心部、ダウンタウンは歩くだけでも楽しい!色んな発見が毎日あります。

トロントといえばこの市役所前!カナダにやってきた〜って感じですね。

冬はこの噴水のところが、スケートリンクになるのだそう。楽しみだなぁ

 

f:id:yuki-shudo-8:20220606084725j:image

コンビニに行くのだけでも楽しくてカラフルなドリンクに心が躍る〜


f:id:yuki-shudo-8:20220606084722j:image

この日は暑かったので水分補給!

 

 

f:id:yuki-shudo-8:20220606084837j:image

ここは日本の海外のお菓子量り売りみたいな感じ。一つの袋に好きな分だけいれるのではなくて、同じ値段のもの同士を入れるという感じで少々めんどう。

でも種類は豊富!


f:id:yuki-shudo-8:20220606084834j:image

定番のお菓子から、チョコレート、お菓子作り用の粉やスパイスなど色んなものが揃ってました。

 

 

f:id:yuki-shudo-8:20220606090717j:image

ダウンタウンの北西にはコリアタウン、通称K townがあってここは沢山の韓国料理店、アジア雑貨、アジアのスーパーマーケットまであります。トロントの物価も高いので韓国料理も少し高い印象。


f:id:yuki-shudo-8:20220606090719j:image

これは中にたっぷりのチョコレート!

 

 

f:id:yuki-shudo-8:20220606090956j:image

こちらはHigh Park。ダウンタウンにある公園の中では1番大きいのでは?

春には桜が満開で秋には紅葉スポットに!

 

f:id:yuki-shudo-8:20220606090953j:image

無料の動物園も!

 

f:id:yuki-shudo-8:20220606090950j:image

カピバラさん。

 

 

f:id:yuki-shudo-8:20220606085054j:image

ビルの間から見える旧市役所がまた素敵。

 

 

Instagram

 フォローしてねん @yukishudo

引っ越し完了〜

f:id:yuki-shudo-8:20220603111723j:image

 

シェアハウス

 

無事に引っ越し完了!

日本からの合計40キロ以上の荷物とともに点々としてきたけれど、やっとこれで落ち着ける

家具付きの部屋で、光熱費も込みでレントは820ドル。

今は相場が900〜1000ドルくらいなので安い方ではあります…けれど高いよ〜時給も最低15ドルとはいえ高い!

 

デポジットとして820ドル、初月の家賃820ドル、そして謎のセキュリティー費100ドルを払ったので一気に1740ドル、日本円にして18万円が消えました…

 

カナダではデポジットは最後の月の家賃に当てられるので、先に前払いしておいたという意味では損はしていないです!

セキュリティー費も最後の日に鍵をきちんと返せば帰ってくるとのこと。

オーナーもしっかりしていて、部屋の鍵を新しいものに変えてくれました。

たぶんこれがセキュリティー費。

前の住人が合鍵を作っていようが私の部屋はとりあえず安心だ!

 

6部屋の大きな家ですが、バスルームも2つ、キッチンも2つあって今のところ不自由なし。

 

愉快な仲間たち

 

f:id:yuki-shudo-8:20220603113559j:image

↑IKEAで色々買った〜

家が家具付きとはいえ最低1年間は住むことになるので、食器、(調理道具はみんなでシェア!)、ベッドカバー、バスタオルなどなど出費がかさみます...

 

シェアハウスのメンバーが今回もインターナショナル!

私日本、香港、インド、オーストリアの6人です。

ちなみにカナダでは、シェアメイト、フラットメイトではなく、ルームメイトというそうです。(ルームシェアしていなくても)

 

インド人3人トリオがいるのですが、面白くて、さらに3人とも日本が大好きなんです。

のだめカンタービレ知ってる?好きなんだよね〜と唐突に言われたり、朝から庭でお花と豆を栽培していたり…愉快だなぁ

今度みんなでインドカレーを作る約束をしました、楽しみだなぁ〜

香港からの女の子、オーストリアの男の子とももっと仲良くなりたいなぁ

こうやって色んな人に出会える環境は素敵でとてもありがたいなと思っています。

 

シェアハウスは部屋も大事だけれど、住むメンバーも大切だなぁと改めて感じてます。

 

インド3人トリオにおすすめされた映画

 

「きっと、うまくいく」

インドのエリート大学に入学した親友3人組の話だそう。

 

Instagram

 フォローしてねん @yukishudo

トロントの交通手段

 

f:id:yuki-shudo-8:20220601061543j:image

 

トロントの交通手段はTTC!

ストリートカー(市電)、地下鉄、バスをひっくるめてTTCと言います。

最初は混乱したけれど、使いこなせばなんのその。

 

PRESTOカードを作ろう

 

f:id:yuki-shudo-8:20220601063145j:image

 

これは地下鉄の駅などにある写真のようなマシーンで発行できます。

カード発行料は6ドル…地味に高い。

お金を5ドルからチャージすることもできますし、マンスリーを買うこともできます。

マンスリーは156ドルでした。

私はこれから仕事探しやらで毎日使うことになるのでマンスリーにしました。

月末にチャージしたのですが、使えるのは来月からとのこと。

その日から使えるようになるわけでもなく、サブスクのような感じです。

マンスリーを買うときは初月に買うよう要注意ですね。

 

 

賢く使いたい

 

f:id:yuki-shudo-8:20220601063445j:image

 

TTCは仕組みが面白くて、2時間以内ならどんなに乗り換えても3.5ドル。(最初にカードをタップした時間から)

また、1駅だろうが、10駅だろうが、どこまで乗っても一律3.5ドル。 

遠くに行くならお得すぎる!

 

また、乗り換えチケットの発券機が各駅にありますが、PRESTOカードを使う以上、カードが勝手に乗り換えの記録を読み込みをしてくれるので乗り換えチケットは必要ありません。

 

PRESTOカードではなく普通にチケットを買った場合のみ、乗り換えチケットの発行が必要のようです。

 

よくわからないマスク事情

 

f:id:yuki-shudo-8:20220601064134j:image

 

TTC内では見ている感じマスクをする人が多いです。

私自身はTTC内ではする時としない時があるのですが、多くの方が交通機関の中だけマスクをしています。

時々、図書館では

「マスクの着用は任意です。でもマスクの着用をおすすめします。」

というアナウンスが流れているくらいです。

 

なので、レストランやショッピングセンター、もちろん屋外ではもう90%の人がマスクをしていません。

 

ワクチンパスポートも無く、なんだったんだろう…という感じです。

カナダの入国時以外、コロナの話題もなければ、ワクチンパスポートを求められたこともありません。

カナダへの入国もPCRの陰性証明があればOKです。ワクチンを打っていない方も海外旅行はこれから普通にできそうです!

 

f:id:yuki-shudo-8:20220601064649j:image

 

それにしてもマスクをしなくていいのは本当に最高!

もともとマスクが大嫌いな私はカナダでやっとマスクから解放されています~

 

 

Instagram

 フォローしてねん @yukishudo

SIN ナンバーとの戦い

f:id:yuki-shudo-8:20220530084653j:image

 

銀行開設のためにも、何よりも働くために必要なSINナンバー。

私はまさかの6時間も列に並ぶという恐ろしい経験をしました。

いっそのこと椅子を持っていけばヨカッタ!

私の体験談も含めてこれからゲットする人の励みになればと思います。

 

SINナンバー取得方法

 

f:id:yuki-shudo-8:20220530142320j:image

 

トロントの至るところにある、Service Canada というところで取得できます。

ネットでも申請できるのですが、郵送になるこで手元に届くのが20日から1ヶ月後になるとのこと…

そんなに待ってられないので、ここはなんとか1日がんばって取得することをオススメします。

 

持ち物

 

Service Canada で直接ゲットする場合は、

・パスポート

・ワーホリビザの紙

・電話番号と住所をわかるようにメモしておく

 

窓口で聞かれること

 

新型コロナ規制もあって、中に入れても至る所で待つことになります。

入り口では最近新型コロナになっていないか、何か症状は無いのか、等を聞かれます。

 

上に上がると、まず一つ目の窓口で、どうしましたか?と聞かれるので、

"I'm here to get a first sin number"

と伝えましょう。

 

紙を渡されるなで、そこに、

・今のアドレス+郵便番号

・電話番号

・父親の名前と父親の生まれた時の名前(旧姓)

・母親の名前と母親の生まれた時の名前(旧姓)

を記入します。

双子ですか?三つ子ですか?のところは、違えばNoにチェック。

 

名前が呼ばれたらここでやっと受付に行って、Sinナンバーを発行してもらえます。

 

並ばない為には

 

f:id:yuki-shudo-8:20220530142352j:image 

前に並んでいた女の人と話が弾み6時間マシンガントーク!良い英語の勉強になりました。世界中を旅したジャーナリストさんで世界各国の話を聞かせてくれました。

さらにコーヒーまで買ってくれた〜優しいなぁ、ありがとう。

 

どうやら郊外のService Canada に行くと待ち時間が少ないみたいです。

私は朝の9時に行きましたが、結局受け取ったのはお昼の3時過ぎ…

6時間も外で並んだのは人生で初めてです。

ディズニーでも、Wiiの発売日もこんなに並んで無いや(笑) 

 

私の前にいた女の人はその日が2回目のリベンジデーとのこと(笑)

前日に一度4時間も並んだものの彼女の番になった途端に、クローズの時間になり入れてもらえなかったらしいです。

切ない、でもさすがカナダ。たった一人のお客の為にも残業はしないのだ!

 

朝の8:30に行っても6時間を待つことになるので、私のおすすめの解決策は…

 

6:00から並ぼう!

 

です!

セキュリティーのおじさんも朝の6時に来ることを列の後ろの方々におすすめしていました。

 

 

Instagram

 フォローしてねん @yukishudo

4日間で見つけた私の家探し

f:id:yuki-shudo-8:20220530052432j:image

 

私は家探しのプロなのでは!?

オーストラリア、ニュージーランドでも何故かすぐに良い家が見つかってます笑

ルールを破って追い出されたことはあるけれど…笑

これから1年間住むおうち。

妥協ももちろんしない、負けたくない!

そんな私の海外での家探しの仕方を紹介していきます。

 

家探しで使うサイト

 

知り合いがいない以上、サイトを使うしかありません。家探しで有名なサイトは、

 

【日本人向けサイトのe-maple

http://www.e-maple.net

こちらもとことん見ましたが今の時期は留学生が多いのか、受け入れ先が少ないのか、数件しか見つからず…数ヶ月のみなどの条件付きが多い印象。

 

【みんな向けのKijiji

https://www.kijiji.ca/h-gta-greater-toronto-area/1700272

件数は多いものの電話番号のテキストを通してのやり取りなのでリプライは遅め…。

 

【1番おすすめのFacebook

こちらはコミュニティがたくさんあるので、

"Toronto rent room" などで検索。

Kijijiよりも件数が多め。Facebookを通してのやりとりになるのでリプライも早い。

 

家探しの流れ

 

私はKIJIJIとFacebookでひたすらシェアハウスをみて、少しでもいいなと思ったら連絡。

返信が返ってくる確率は3回に1回くらいなので、少しでも良いなと思うのは連絡するのをオススメ!

 

連絡するときは、

"Hello, I'm Yuki and from Japan. 
I will be here for a year with Work permit visa and am looking for an available room for a year. 
And I'm interested in your room. 
Is this still available? 

Id like to have a viewing.

Thank you! " 

という感じで大丈夫です。

 

返信が来たら日程を決めて、いざ見学へ!

 

家の見学で見るべきポイント

 

▶︎ 洗濯機

▶︎  クーラー、ヒーター

▶︎ Wi-Fi環境(実際にその場で接続してみる)

▶︎ シェアメイトは何人なのか

▶︎ 部屋に鍵はついているか

▶︎ バスルーム

▶︎ キッチン

▶︎ 光熱費はレントに込みなのか

▶︎ デポジットはいくらか

▶︎ いつから入居できるのか

▶︎ オーナーは家に住んでるのか

 

こんな感じです。

私の経験上、オーナーがそのシェアハウスに住んでいないことをおすすめします。

その方が自由度が高い!

友達も部屋に招待できやすい!

 

私は1度、ニュージーランドで友達を部屋に呼んで契約違反にあたりました…

 

最後に...

 

f:id:yuki-shudo-8:20220530054547j:image

 

私は4件の部屋を見てその中から決めました!

レントは光熱費込みで1ヶ月$820…

高い、高すぎる。

トロントはこの2年でレントが高騰しているらしく、家を探してても$1000を切る部屋を見つけることすら大変でした。

私は運良くダウンタウンで見つけられたので良かったものの、探している限り、ダウンタウンも郊外も値段がだいたい同じなので、仕事探しのことを考えるとダウンタウンの方がいいかなと思いその家にしました。

本当は静かな郊外に住みたいのですが…

まぁ車がない分、どこに行くにも便利なので来月の引っ越しが楽しみです!

 

 

Instagram

 フォローしてねん @yukishudo